カツアゲ婆とタコとアレ

 助平な天才(なんつうレッテルなんだろう)の充が亡くなり、現在の家族は踊り屋の当主・雫サマ、笑うと歯がキラリと光るイケメン剣士・昭久、のんびり屋で敵の標的になり易い弓使いの虎太郎、長身美形で姐御肌なのに残念ながら生物学上♂の踊り屋・薫、助平な父の尻拭いに東奔西走していた気の毒な薙刀士・悟の総勢5名。

 充は短命でしたがその代わりなのか、充より年上のはずの当主の雫サマは未だプニプニ元気。さすがです。
 ・・・ところがイツ花の話によると、最近彼女の食がめっきり細くなってきたようです。いつもならドンブリ2杯の飯の量が、近頃1杯と3分の2に減ったとか・・・おぉ、これは一大事!当主様が元気なうちに、新しい家族を迎えなければ!

 というわけで再び交神の儀を行います。結婚するのは剣士の昭久。討伐から戻るとまず念入りに手洗いをする潔癖症です。自分がイケメンであること、おそらく相当意識してると思われます。さて、こんな昭久の嫁は誰にしようかなあ。

oreshika_0776.jpeg 先日解放した、お夏ちゃんにしようか

 キザなイケメンと、放火癖のある困ったちゃんニャン子。・・・変な組み合わせ(笑)こんな個性的な両親から生まれたのがこの娘。

oreshika_0796.jpeg
◆好物は猫マンマ・・・じゃなくて、お粥さんか

 結構個性的な外見の子だね。ライブハウスとか出入りしそうなイメージ。いや、勝手な想像で(笑)
 この美月ちゃん、母の特徴を上手に引き継ぎ火の素質がほぼカンスト状態に!剣士で火の素質が高いと、宝刀がよく育つのでありがたいなー。

 美月の面倒を雫サマがみている間に、残りの男たちは再び地獄へ潜ります。まずは、あの人に挑戦してみよーう。

oreshika_0812.jpeg
◆地獄のカツアゲババァこと、脱衣婆(そして船)!

oreshika_0813.jpeg oreshika_0814.jpeg
苦戦するかと気合いを入れてたら、女の敵に2倍ダメージの宝刀「繁盛」のおかげで楽に倒せた

 なんだ、意外と楽だったなぁ。お婆も船も「女」だった事が勝因でしょうね。『梵ピン』ブースト入れた「繁盛」の一撃で、1000ダメージ前後を叩きだすもんね。これでまた昭久が「俺、カッコイイ」状態になるでしょう。あ、ついでに『壱与姫』の術のお土産までいただきました。体力全回復の術ですよ。ブラボー!



2012.01.31 | コメント(0) | 俺屍R 鰯田家 |

ただのセクハラ男じゃなかった!

 家族全員に今月こそ、今月こそ地獄巡り?と期待を持たせながらも、当主様はマイペース。
 うーんと、今月はあっち、来月はそっち!と地獄以外のダンジョンを選び、次々と未解放の神様を助けに行く指示を出します。あんなに大急ぎで「髪」を倒したくせに!もー、何考えてるんですか、当主様っ!

oreshika_0749.jpeg oreshika_0755.jpeg
まず解放したのは「赤猫お夏」様。助けたら怒られてしまったよ。放火は犯罪です!

oreshika_0766.jpeg oreshika_0769.jpeg
次の月は「九尾吊りお紺」さん。可愛いなあ。こんな母ちゃんいいよね

 その隙間を縫うように、交神の時期も巡ってきます。次はイツ花の尻が好きだったり美女バージョンの雫サマの追っかけだったりと、なにかとセクハラっぽい言動の充。

oreshika_0704.jpeg うん。・・・分かってる

 セクハラ男のもとに、お嫁に来てもいいですよと言ってくれたのはひっそりした美人さんの「鏡国天 有寿」様。あぁ、勿体ない。セクハラされたらすぐ訴えてね・・・って子供作るのか(笑)

oreshika_0759.jpeg
◆口癖が父とそっくり。でも心の素質から見るに、イイ子そうです。良かったよ。


 しかしさすがに、家族がそろそろ騒ぎ出すよね。「当主様!いい加減にしてください!どうして地獄へ行くのをためらうんですか!もしや怖気づいたのですか!?」てな感じで。

 ・・・詰め寄られた雫サマ、いつものニコニコ顔ではなく真面目な顔で静かに家族を奥の部屋にいざないます。



2012.01.30 | コメント(0) | 俺屍R 鰯田家 |

地獄に墜ちるのはまだですか

 晴れて全ての「髪」を引っこ抜いた鰯田家。討伐隊が京に帰ると、その嬉しい知らせを待たずに亡くなった子がいました。

oreshika_0703.jpeg
◆戦バカと呼ばれていた吉平。本当は平凡な日々を送りたかったのかな

 泣く子が苦手で戦上手の術上手。吉ちゃんにはホントにお世話になりました。主戦力だった彼を、これから地獄に潜るというこのタイミングで失うのは大きな痛手だなぁ。
 さて、吉ちゃんは剣士だったため、刀の形見分けを行います。吉平が愛用していたのは主に「繁盛」。何か福効果付くかな・・・?と期待してたら、案の定ピカッと刀が光った!

oreshika_0707.jpeg ぬぬ・・・微妙な効果だったけど、ありがたく頂戴します

 形見の刀2本を送られたのは、吉平の息子の昭久くん。この子も吉平のバランスの良い素質をそのまま引き継ぎ、その上さらにバージョンアップしたような子なんで将来が楽しみです。
 素質の値も最初の頃に比べると桁違いにでっかくなったな。ホントによくもまぁここまで成長したと感心します。これもひとえに、少しずつ強い神様と交神を繰り返して素質を伸ばしてきた結果なんだよね。

oreshika_0092.jpeg oreshika_0679.jpeg
◆ご先祖の松葉君(鬼朱点討伐時の筆頭剣士)と並べると、能力も体力・技力もこんなに違う!



2012.01.25 | コメント(0) | 俺屍R 鰯田家 |

趣味:毛抜き

 「髪」に快勝した喜びが冷めないうちに、剣士の吉平の交神の番がきました。お相手には先日氏神に祀られたばかりの「聖女鰯田」様(生前は双子の妹の愛ちゃん)に来てもらうことに。
 生前の愛と吉平の間には、たぶん特別な感情なんて無かったはず。まさか自分たちが夫婦になるなんて思わなかっただろうなぁ。初めて会う女神様より気心は知れてるけど、逆にそのせいでコッパズカシイ気もする(笑)

oreshika_0675.jpeg 生前はとっても家族思いだった愛。イイ子を授けてね

oreshika_0679.jpeg
◆技の素質がバランスよく爆発!すごく優秀な子が誕生

 昭久誕生の前には、「大江ノ捨丸」さんちに遊びに行きました。白骨城訪問は鰯田家の夏の風物詩ですもんね。しかしこの恒例行事も、とうとう今年で終わってしまいそう。

oreshika_0681.jpeg
◆「大江ノ捨丸」様を撃破。今までお世話様です!

oreshika_0683.jpeg とうとう「朱ノ首輪」を取り上げて、解放

oreshika_0684.jpeg oreshika_0685.jpeg
◆「捨丸」が語る「あの女神」。目的達成のためならえげつない方法でもゴリ押しする人らしい

 だんだんと話の核心が見えてきています。悪い鬼がいて、鬼退治をしたら呪いが解けてみーんなハッピーエンド♪っていう単純な話じゃないんだってのが、そろそろ家族内でも分かり始めてるだろう。

 このまま進んでいいのだろうか?最初から嵌められてるんじゃないだろうか?でも、じゃあ止めるってわけにもいかないし、立ち止まったら死ぬしかない。この後どうなるか分からなくても、世代を越えて鬼を斬り続けるしか道が無い!
 ・・・凄惨な運命だよなぁ。何も知らずに、とにかくヤッツケロー!と鬼を斬っていた世代が羨ましいだろうね。

 こんな風に葛藤してても結局は、一丸になって最後に行きつく場所まで突っ走るしかありません。どこに行き着くのかは、誰にもわからないんだけど。そして、順番が来た人は次の世代を信じて去っていきます。

oreshika_0687.jpeg oreshika_0688.jpeg
迎えが来たのは、はやり病で倒れていた檜。でも享年1歳10ヶ月の大往生。

oreshika_0692.jpeg
◆努力家だった檜らしい、最後の教訓

 檜が亡くなった同月、夏の選考会で稼いだ奉納点を元手に向日葵が交神。相手は一族初の「髪」討伐を達成した英雄の氏神様。ここのところの鰯田家、氏神様との交神がブームなんだろうか?

oreshika_0689.jpeg oreshika_0691.jpeg
◆一族初の「髪」斬りに成功した英霊、生前の名は昌繁。お久しぶり!

oreshika_0708.jpeg
◆この後生まれることになるのは「日向ぼっこが趣味」という呑気な子(笑)



2012.01.22 | コメント(0) | 俺屍R 鰯田家 |

最強天然当主、爆誕

 さて、先日12代目当主・愛の娘として我が家にやってきたポヨヨン風貌の雫ちゃん。
 およそ踊り屋らしくない外見の娘なのに、一体どうなるんだ!?と我が家の男どもが戦々恐々。だがしかし、いよいよ彼女が初陣を飾る日、踊り子衣装を着て化粧をし、扇をシャンと持ったらあら不思議!ナイスバディ美女に大変身したじゃないか!

oreshika_0650.jpeg
◆一番下が雫さん。・・・体型まで変わってない?(笑)

 見事に引きしまったウエストにスラッとしたおみ足。男子一同スライディング土下座をしながら彼女の美貌を褒めたたえたようです。
 それにしてもどこをどうやったらあのように変身できるのかは謎ですが、どうやら我が家の踊り屋女子には代々秘伝のお化粧術が伝えられてるみたい。・・・化粧どうこうというより変化の術っぽいけどな、コレ。

oreshika_0655.jpeg 踊りも得意みたいで、奥義とか編みだしていたよ。エライ!


 そんな雫ちゃんが我が家にやってきてすぐのこと、体調を崩していた弓使いの勘太郎が静かに息を引き取りました。彼はM家との結魂で生まれた子でした。お疲れ様・・・。

oreshika_0645.jpeg
◆こういう遺言は、ホント心にグッときます。もっと生きたくて当たり前だよな

 勘太郎は1歳9カ月とわりと長命だった。やっぱり結魂で生まれた子だと、遺伝子のダブりが少ないので寿命が長くなるんだろうか?上位の神様と繰り返し交神しているとやっぱり遺伝子情報がカブってきて短命になり易くなるので、たまにこういう刺激を与えるといいのかもしれないな。

 そんなことを思いつつ、翌月は「五ツ髪」戦で九死に一生を得た檜に交神してもらいました。お相手はこの女神様。

oreshika_0646.jpeg 大好きな「茅宮 卑弥子」様。プレイヤーは「太眉&おさげ」スキーv

 彼女と「馬刺しが好物」の肉食系男子・檜の間に生まれたのは、なんだかちょっとエッチな息子。これもある意味肉食系か。父に似てるのか?檜は「オレはそんな事しなかったぞ!」って全力否定しそうだけど(笑)。

oreshika_0651.jpeg イツ花さん、よく被害にあうなぁ

oreshika_0653.jpeg
◆お尻触っておいて「別に問題無いだろ!」とか言うんだろうか。悪い奴~(笑)

 



2012.01.18 | コメント(0) | 俺屍R 鰯田家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム