1022年 夏

miza_2675.jpeg
五代目当主だった梅乃が綾梅の元へと旅立って、六代目の錦となったのは夜霧でした。
優秀で才気にも溢れた、ちょっとお硬い当主様の誕生です。
miza_2676.jpeg
イツ花さんも期待してるってよ。頑張ろうね。
miza_2698.jpeg miza_2699.jpeg
今月の桃コンビ。すももが石猿、くるみが梵ピンを習得してます。まーたお互いを意識して張り合ってるな!
<1022年7月 六代目当主 夜霧の手記>

miza_2701.jpeg
一族の当主の証である指輪と名を受け継いだ
朱点を倒し一族を呪いから解き放つための礎となることを、改めて胸に誓う

代々の当主達が記録してきた家族たちそれぞれの資質について、今後は自分が全て把握することになる。最良最善の策を考えねば

そこで家族の現状の記録を確認してみて驚愕した

miza_2700.jpeg 
弟の聖汰の技の風の力は、気づけば人間の限界と言われる領域までその力を伸ばしていたようだ
聖汰は昔から術が苦手だと訴えており、自分も彼はそういう資質なのだろうと今の今まで考えていた
いつの間にこんなに伸びていたのか 意外だったが誇らしい

自分も気を引き締めて、当主として皆を導く存在とならなければ

miza_2747.jpeg miza_2750.jpeg miza_2757.jpeg 
miza_2758.jpeg miza_2761.jpeg 
先月の修行で双子たちの成長の手応えも感じたので白骨城にて大親玉の捨丸を倒し、その先に挑む

miza_2767.jpeg
聖汰は不安な顔をしてるが心配するな 俺はお前たちの力を心から信頼している
万が一何かあったとしても、俺が命を掛けて皆の事は守り抜いてみせる


ここで突然のうちの子語りなんですけど。

プレイヤーの目から見る夜霧って確かに優秀なんだけど、実は本人は周囲から期待されている「優秀で才能がある立派な夜霧」ってセルフイメージを飲んで掛かることができない子ってイメージなんですよね。
期待されて「嬉しい、誇らしい」じゃなくて「期待に沿わなければ。でも本当に自分は優れた人間か?」って常に考え込んじゃう。

miza_2687.jpeg miza_2688.jpeg 
心の水と風が一番高いのは「自分は~じゃなければ」「~ねばならない」って言葉で自分自身を縛って息をつくこともできない、繊細な内面の現れって感じ。

だから、真逆の性格である弟の聖汰が肩に全然力を入れず綾梅や梅乃に甘えて笑わせて、叱られてる姿が羨ましいのね。認めたくないけど嫉妬もあるんじゃないかな。

手記でやたら家族を「誇らしい」とか「信頼してる」とか書くのは、夜霧のそういう気持ちの裏返し。
多分彼はいつも焦燥感と責任感と当主の誇りを一緒くたに背負って、潰れそうになりながら立ってるんだろう。大変そうだ…



2019.01.31 | | 俺屍R 実桜家 |

1022年 春~夏

5月になりました。今月はオテンバ一卵性双生児のくるみとすももの初陣です。

miza_2592.jpeg 
この二人、そっくりな性格そっくりな顔でニコイチ仲良しだった梅乃&綾梅と真逆で、お互いをライバルとしてめっちゃくちゃ意識して張り合ってそう。

miza_2574.jpeg
初陣を前に鼻息も荒い 笑

miza_2581.jpeg miza_2580.jpeg
すもも「あれ、くるみ!アンタ陽炎も速鳥も覚えられないまま初陣迎えちゃったのかい?足手まといだからもう一ヶ月勉強してた方がいいんじゃないかね?」
くるみ「うっさいわ!覚えた術が多くても技力不足ですぐバテる誰かさんよりマシさね」
すもも「…あ??」 くるみ「あぁ??」

二人はいつもこんな調子だし拳法家だから手も早い。で「いい加減にしろ、お前たち!」って諌めるのは夜霧の役目。
父親の聖汰?さっきあっちで出陣前の腹ごしらえだってニコニコおむすび食べてた。

<1022年5月 討伐隊長 夜霧の手記>

miza_2589.jpeg
当主様よりくるみとすももの初陣を任され、紅蓮の祠へ向かった

miza_2601.jpeg miza_2605.jpeg 
二人も筋は良いが、お互いを意識しすぎていちいち張り合うので戦闘の効率が悪い
そのうえ危険だから下がれと何度言っても前に出ようとするのをやめようとしない

miza_2597.jpeg miza_2604.jpeg
互いの動きを見てもう少し協調しろとこちらが説教すればするほど二人揃って頬を膨らませそっぽを向く
やりにくい

聖汰、笑ってないでお前もなんとか言ってくれ


こらっ!あの紅こべはさっき仲間を吸収してめっちゃ強くなってるの!前に出たがるのはやめなさーい!とプレイヤーも頭抱えるほどのジャジャ馬、くるみ&すもも!
可愛い可愛いと言ってきたがこの二人、可愛いのは名前だけだ!笑

miza_2612.jpeg miza_2614.jpeg 
一方が前に出たがる進言を出すともう一方も飛び出たがり、術を進言したらもう一方もわざわざ微妙に違う術を進言して…二人の進言グチャグチャぶりがあまりに面白くて、くるみとすももの関係性のイメージがここですっかり確立されました。
いや!いくら二人の張り合いっぷりが面白くても、進言は却下だ却下ー!(忠心下がる)

miza_2619.jpeg miza_2626.jpeg miza_2628.jpeg 
埒が明かないので夜霧と聖汰が新人の頃、梅&梅から習った修行法に切り替えです。
戦闘開始と同時に新人には速攻離脱してもらい、延々と象花火を狩る必殺の修行!

いいかい?くるみとすももは父さんや隊長の活躍や連携を後ろで見てよーく学ぶんだ…って振り返ったらもうしょーもない事で喧嘩してそう(してそう)



2019.01.28 | | 俺屍R 実桜家 |

1022年 春

3月になりました。
待ちかねていた聖汰と桃果仙様の子供たちが到着です!

miza_2439.jpeg 
登場したのは可愛らしい女の双子ちゃんですよ!
そしてなんと一卵性双生児!!来るのがすっごく楽しみでした!

miza_2448.jpeg miza_2449.jpeg 
見て!!天使かな!!(プレイヤー、この顔グラには思い入れがあるので同じ顔で二人も来てくれて超有頂天です。嬉しい!可愛い!ばんざーい!)
心バーは全体的に高めで技風…つまり術が苦手かな?桃果仙の娘だから桃に関する名前ということで、くるみとすももと名付けます。

miza_2456.jpeg 
職業はサイコロで拳法家に決定。
しめしめ、これはあの奥義さえ習得できたらめちゃくちゃ有利だぞ!

miza_2450.jpeg 
3月生まれの双子の女の子が誕生した記念撮影 フレームぴったり。

桃&桃がムッとした同じ顔で隣同士背中合わせになってるのが互いを意識してるっぽくて凄くいいね。
同じ顔、同じ職業の自分のあわせ鏡にお互いライバル心を燃やしてもらいたいですね!(プレイヤー願望ダダ漏れ

そして梅&梅も真ん中で隣同士。いい写真だね。
梅乃はこの写真を撮った日のことをずっと忘れないだろうな…

<1022年3月 五代目当主 梅乃の手記>

聖汰の娘たちが誕生しました
同じ顔に同じ声、お転婆なところもそっくりで凄く可愛いくるみとすももです
でも私がキミたちそっくりねって言うとふくれっ面で怒ります。そんな顔もとっても可愛い、綾梅ちゃんの孫です

miza_2467.jpeg 
子供たちの訓練は聖汰達に任せて今月は久しぶりに二人で出かけます

miza_2465.jpeg  
でも…綾梅ちゃんの体調が悪くて出発前にこっそり薬を飲んできたこと、知ってます

イツ花に「綾梅様には絶対に内緒にしてと言われてますが…」ってこっそりと教えられる前から、私わかっていたよ
台所でこっそりお薬を煎じているところ、見ちゃったから

そして「これが最後の討伐になるんだ」って思って泣きそうなのをずっと我慢していた私のことも、きっと綾梅ちゃんは気づいてたね

miza_2470.jpeg

私たち、双子だもんね


miza_2463.jpeg
綾梅の健康度が下がり始めました。
梅乃と綾梅、あんまり似てるから一卵性双生児かと思うほどだったけど寿命は違っていたようです。辛い。
miza_2486.jpeg 
梅&梅で行く最後の迷宮は親王鎮魂墓に決めました。二人だけで討伐に出て中ボスの土偶器を倒してきた思い出の地です。
目的は最強の全体回復術・卑弥子。家で待つ家族達に二人でできる最高の贈り物をしようねと話し合って決めたそう。
miza_2494.jpeg
綾梅の鏡返しももう見納めなんだな…

miza_2495.jpeg 
「綾梅ちゃんにさわらないで!!!」
miza_2491.jpeg 
無事に卑弥子もゲットしました。良かった、きっとみんな喜んでくれるよ。

それにしてももともと体水が高かった綾梅、健康度80台になっても体力がまだ600超えてるんですね。だから漢方薬を飲むくらい弱っても、梅乃以外の家族が誰も気が付かなかったんだな。
でも帰還する頃には健康度がグッと下がるから、凄く弱ってみんな驚くんだろうね。二人共お疲れ様、皆のところに帰ろう…と、帰還しようとしたその時
miza_2496.jpeg 
梅乃の健康度も…!そうか…そうなのか~~~~~!(突っ伏すプレイヤー)



2019.01.21 | | 俺屍R 実桜家 |

1022年 冬

さて初めて髪を討伐してその桁違いの強さを身をもって体感した実桜家の面々、「あの化物を相手にするのに、仁王水や力士水に頼らないとまともに戦えないのは不安だ」と家族会議で意見がまとまりました(聖汰は話半分でみかん食べてたけど)。

あ、ちなみに『神の血を引く異形の鬼斬り一族』と京で噂される実桜家の家族会議は当主様とその妹御たっての希望で購入したコタツに潜ってみかん食べながら行っています。
平安の京の冬は寒いもんね。

閑話休題。

miza_2334.jpeg
そんなわけで今月は、先月三ツ髪を倒してきたばかりの鳥居千万宮へ。
取り逃してしまった梵ピンの術を探すのが目標です。

そしてそれより大事なお仕事もありまして、実は来月夜霧と聖汰、どちらかの交神を控えてるので戦勝点を調整しなければならないんですよ。
えー?夜霧&聖汰、もう元服!?早いなぁ!

miza_2337.jpeg
まずは迷宮の最奥へ突っ込み、第一目標の梵ピン探し。
スロットでは5番目に落ちやすいので、どっぷりモードでしつこく狙ってたらそれほど苦労なく取れました。

miza_2336.jpeg
梵ピンさえ取れたら、あとは戦勝点を小刻みに調整するため無限鳥居まで戻って…おっと!青火だったのであまり意識してなかったけど、途中で槌の指南書も落ちてくれました。やったー!次世代の子供が来た時、職業選択の幅が広がるのはありがたい!

…しかしこの時点ではまだ、夜霧と聖汰のどちらに交神してもらうか決まっていません。どうしようかなー。

<1022年1月 五代目当主 梅乃の手記>

miza_2358.jpeg
新しい年になって、京の街に餅と白雪祭りが復活しました!
三代目当主様だった秋陽様は特にお餅がとっても好きだったそうです
お祭りでついたお餅をご先祖様のお墓に供えてきたけど、喜んでくれるかな

miza_2348.jpeg miza_2349.jpeg
今月、夜霧と聖汰が元服を迎えました まだまだ子供と思ってたのにいつの間にか大人になってたんだね

どちらに交神をしてもらうかは前々から綾梅ちゃんと相談していたけど、やっぱり奥義を全部覚えた夜霧?…と決めかけたところで、イツ花が教えてくれた内緒話にビックリ!

miza_2350.jpeg
あの聖汰がこっそり片想いしてる女神様がいる!? ほんとに!?だ、誰々ー!?


まさかの聖汰に想い人発覚!基本乙女な梅乃と綾梅なので、甥っ子だろうが息子だろうが恋バナには目がありません 笑

好きな人がいるなら、恋を叶えてあげたい!幸せになってほしい!って二人でキャッキャしたんだろうと思います。
聖汰も「えー!ちょっとイツ花、内緒にしてって言っただろー!」なんて言いながら母さんや当主様と一緒に和気あいあいしてそう。

miza_2362.jpeg 
甘え上手で太平楽な聖汰が気になる水の女神って誰…?って考えてたら目についたのはこの方。お紺さんの誘惑にも一発で落ちてたし、お姉さんタイプでああいうバーンとォ!…に弱いのかな(敢えてぼかす)

そして夜霧は…複雑な心境かな。繊細で気遣いの塊みたいな子だけど、この一件は少しモヤモヤしてしまいそう。そしてそんな自分を自己嫌悪してのスパイラル。

miza_2356.jpeg miza_2357.jpeg 
そうだよね、精進して己を鍛え上げて奥義も全部極めたけど後に襷を繋ぐことができない自分と、何にも持たないけど天真爛漫に女神に恋して後世に血も残せる弟…

でも「兄ちゃんスゲエ!」って今まで僻まずに尊敬してくれてきた弟に羨ましいなんて思う自分は、浅ましい奴だ…ってグルグルしてそう。



2019.01.19 | | 俺屍R 実桜家 |

1021年 冬

崇良親王も無事に昇天させることに成功し、11月となりました。
修業を重ねてだいぶ兄弟の体も成長したかな?ちょっとステータスを確認してみようか。

miza_2217.jpeg
夜霧&聖汰兄弟の体力、700超えちゃってますね!いいぞよく育ちました。
夜霧も聖汰も体力や攻撃・防御力はどっこい…だけど聖汰の技力が300届いてないのはちょっと笑ってしまった。
勉強に集中しなさそうな子だなーって印象そのまんまやんけ。

miza_2218.jpeg
でも先月鎮魂墓でゲットしていた春菜の術はちゃんと習得できてるね!
聖汰は心技ともに火がとことん弱いけど、水の術なら得意そう。

miza_2219.jpeg
お兄ちゃんの夜霧の方はほぼ穴がありません。強いて言えば技水と土がもうほんのちょっと欲しいくらい?でもこの時点でなんと七天爆まで抑えているんだから大したものです。

さあ兄弟がスクスク成長したのを確認できたので、今月の討伐!張り切ってまいりましょうか。携帯袋の中身もしっかり確認して、いざ出陣!

miza_2230.jpeg 
今月選んだのは鳥居千万宮。赤火は無いためどんどん進みましょう

miza_2238.jpegmiza_2239.jpeg
はいどんどーん!(先生ー!また聖汰くんがナメプ白浪進言してます)

miza_2249.jpeg 
暗黒大鳥居をくぐり抜け大玉殿に潜り込み、たどり着いたのは九尾吊りお紺が住まう孤美姫の間。
ここの部屋、「狐」じゃなくて「孤」美姫なのが、凄く悲しいよね。お紺さん…

miza_2252.jpeg
皆で笑って泣いてご飯食べて。そんな小さい幸せだけが欲しかった人に与えられた場所が『孤独な美姫』の間だなんて皮肉だ…

miza_2256.jpegmiza_2257.jpeg
…って、寂しいからってうちのボーイズを誘惑しないで頂きたい!!(うちのボーイズもチョロすぎだろ)

miza_2268.jpeg miza_2269.jpegmiza_2271.jpeg
花乱火の併せと綾梅母さん怒りの「息子誘惑しないで!」アタックでお紺さん撃破です。
ふぅ、寂しそうな顔に同情したらうっかり息子が連れて行かれるところだった!

miza_2275.jpeg 
…と、ここでまた夜霧が奥義を創作!!わー、弓使い奥義、夜霧一人で全コンプだ!!
創作したのは、名付けて夜霧紅の宴

聖汰「皆でご飯を食べたいって言ってたお紺さんを見て『宴』を思いつくなんて、やっぱり兄ちゃん優しいな!」
夜霧「そういうわけじゃない。たまたま…そう、たまたま思いついただけだ」

兄弟がそんな遣り取りをする中、梅乃は手に馴染んでいた愛用の武器を下ろしもう一本の薙刀を手に取ります。

梅乃「みんなに、今から大事な話をするね」

miza_2277.jpeg 



2019.01.18 | | 俺屍R 実桜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

参加させていただきます

俺屍20周年祭/主催:望月木霊様
開催期間:2019/04/1~12/31

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム