1023年 秋(下)

1023年 秋(上) から読む

さて八ツ髪をようやく倒した直後、黄川人に取り込まれたお輪様。
いよいよ阿朱羅戦。最終ラウンドに突入です!

miza_4107.jpeg 
お輪様の最後の力で四人の傷はみるみる塞がります。ありがとうご先祖様…!

miza_4108.jpeg 
初手を獲ったのは先ほど源太様のサポートを務めたビビリのつぼみ。
最初見た時は「この期に及んでまた赤玉の進言?」って笑ってたんだけど、これもしかしてお輪さんに攻撃するのを躊躇ってるのか。

miza_4109.jpeg 
ひとまずどの進言も却下して、まずは太照天の掛け直し!
阿朱羅の術攻撃は単体の黄川人よりもさらに強力。これが無いと吹き飛んじゃう!!

miza_4111.jpeg 
太照天が唱えられないくるみとすももは梵ピンや速鳥!
ともかく手当たり次第にバフ積んで!

miza_4117.jpeg 
さらに回ってきた手番でもまだ攻撃をためらうつぼみ。
優しくて怖がり。ほんと実につぼみらしい進言で…攻撃させるの躊躇うじゃんー!

miza_4115.jpeg miza_4119.jpeg 
しかし阿朱羅にはナメプ進言に聞こえて癪に障ったらしく、つぼみに執拗に攻撃が!
あっぶない!攻撃はなんとか回避したけど、攻撃力999の阿朱羅の一撃を石猿積みきってない今受けてしまうのはかなり怖い!

miza_4123.jpeg miza_4125.jpeg 
とその直後、普段あまりこういう迷進言しない獅央がなぜか連続で野分・赤玉のナメプ進言。ナンダどうした?
あ、コレもしかして集中攻撃されている姉から阿朱羅の目を自分に逸らさせようとしてやってる?獅央、いいトコある!お姉ちゃん思い!見直したぞ!

miza_4114.jpeg 
でもそれを見て「アッハッハ!イイねぇ、なんと麗しい姉弟愛!…天に御わすアイツらの分も、キミたちをメチャクチャにしてあげるよ!」って黄川人が本気で怒り狂いそう。

miza_4120.jpeg miza_4126.jpeg 
しかしつぼみと獅央をなぶり殺そうと気を取られている隙に、黒鏡、金剛変と自らにハチャメチャな強化を施す実桜家七代目当主くるみ!

miza_4127.jpeg 
この方はこの日、人類最強のキングコングになったのかもしれない。

miza_4129.jpeg 
miza_4130.jpeg 
次々と白鏡でコング化していく一族が阿朱羅に集中猛反撃!

miza_4131.jpeg miza_4132.jpeg 
つぼみも弟に殺意を向けられた瞬間、迷いが吹っ切れ本気が出ました。
涙目でも拳はしっかり阿朱羅を捉えています。頑張れ泣くな、まだ泣くな!!

miza_4137.jpeg 
miza_4133.jpeg
遂に自分が劣勢状況に陥ってると判断した黄川人。でも…

くるみ「もうどんなに言い訳しても泣いても叫んでも許してはやらないさ。うちの一族からお前が取り上げたもの全て、今ここでキッパリ償ってもらおう!」

miza_4135.jpeg
とどめの一撃、準備開始!!
 
miza_1569_201903162347102a5.jpeg
黄川人いいかい、よく聞くんだ。
この奥義はね、まだお前の正体が分かる前、お前の境遇に同情して「いつか全て済んだら一緒にあの人の姉さんを探してやろう」って希望を抱えて大江山に挑み
 
miza_4138.jpeg miza_1619_20190316234712757.jpeg 
miza_1739.jpeg 
アンタの正体を眼の前で知らされた実桜家四代目当主、お人好しの龍月が!
絶望の末に編み出したものだ!!


miza_4139.jpeg
その身でしっかりと味わうがいい!!


miza_4140.jpeg miza_4141.jpeg miza_4142.jpeg


*******


<1023年9月 七代目当主 くるみの手記>

隊長
実桜家七代目当主 
錦 こと くるみ

討伐隊
すもも つぼみ 獅央


以上四名
修羅の塔にて朱点童子の打倒に成功

悲願達成





スポンサーサイト



2019.03.17 | | 俺屍R 実桜家 |

1023年 秋(上)

1023年9月となりました。

miza_0019.jpeg miza_0013.jpeg 
実桜家初代当主の錦と息子の宇一が二人で京の都に降り立ってからおよそ5年半。
武名高き実桜一族が織りなしてきた、双子たちの記録も終わりに近づいています。

というわけで「くるみとすももに漢方薬が完全に効いてる今しかない!」というこのタイミング、いよいよ決戦の地へと出発です!

蔵に僅かに残っていた薬も全部分配して、出発する時の皆のステータスはこんな感じに。

miza_3970.jpeg miza_3971.jpeg miza_3972.jpeg miza_3973.jpeg 
さすが水神の遺伝子を色濃く継いでいる現世代、体力は十分。
どんなに金剛変やバフで能力値を伸ばしたって体力は伸びたりしないから、体水はできるだけ強うほうが安心です。

miza_3974.jpeg 
携帯袋の中には集めてきた大甘露をありったけ。忘れちゃいけない神仙水。
他にも、万が一に備えた養老水と有寿ノ宝鏡、それから時登りの笛も一つだけ。

miza_3975.jpeg 
よし、みんな覚悟は良いね! ではいざ!出陣!!


今月は地獄の奥まで一気に駆け抜ける覚悟です。
無駄な戦闘も、できれば一切やらずに無傷で地獄を駆け抜けたい!

miza_3981.jpeg
だからおばあちゃんには◯ッカイロ代わりの炎風の符を渡してご機嫌とり。
これから寒くなるからね、喜んでくれ。

miza_3982.jpeg miza_3985.jpeg
そしてもちろん落っこちる先は先月と同じ氷雪地獄!
先月ボスを倒してるから今あそこはガラ空きのはず!これでちょっと時間に余裕が…

miza_3986.jpeg
えーっ!なんでーーーー!!?

miza_3987.jpeg
あー、そうか!今月9月か!迷宮のボスが復活する月だ
そうだそうだ、すっかり忘れてたビックリした!

miza_3989.jpeg
つぼみもビックリして「きゃー!赤玉ー!!」言ってる。筋力あるけどチワワのハート。
miza_3996.jpeg miza_3997.jpeg
つぼみが混乱させられたりくるみが毒をかぶせられたりあぁもう、嫌な搦手が多いな!
被害を最小に抑えたい時に限って…お前なんか嫌いだー!!

miza_4000.jpeg
てぇいっ!!

miza_4001.jpeg
手こずった上に結構ダメージ負っちゃったけど、思いがけずレベルアップできたのは良しとしておこうか。

miza_4002.jpeg miza_4003.jpeg 
余計な場所で余計な時間を食ってしまった。急いで登ろう!雑魚戦はもういらないけどお薬回収は忘れるな!

miza_4010.jpeg
笛を使って宝箱を回収、ようやく終界に到着です。

miza_4011.jpeg 
miza_4014.jpeg miza_4015.jpegmiza_4016.jpeg miza_4017.jpeg
メンバーの最終ステを確認、(くるみの忠心やっぱり下がってる)歩みを進めます。

そしてとうとうすぐ手の届く距離に現れる真の朱点童子!
しかし悠長に喋ってるな。楽しそうに「アハハハ」なんて笑ってるスキに、くるみが猛ダッシュで肉薄して奴に渾身の右拳を叩き込もうとしそう!

しかし音速で近づく鬼当主の気配をいち早く察して更に奥に潜り込む黄川人。

「チッ!お待ち!!!」

miza_4018.jpeg
ヤツを追って飛び込んだ先、そこに囚われていたのは…死んだはずの初代の母上様!!

プレイヤー的には、ゲームの「序章」で何度も再生できるのと同じように、源太とお輪の最後の戦いは一族が望めば何度でも天界が水晶玉ビジョンで上映してくれてそうな気がしています。
世代が進んで初代の無念が届かなくなった子孫の復讐心を煽るにはコレが一番有効そう。あのムービー、何度見たって「おのれ朱点…」ってなるもんね。

だからお輪さんの姿やなぜここにいるのかは、メンバー全員がすぐに理解するんだろうな。どちらにしてもこれからやることは一つ!

miza_4021.jpeg
よう朱点!約束通りここまで来たよ。それじゃ派手にぶつかってみようか!!

miza_4022.jpeg 
ついに朱点童子と実桜家の、因縁の戦いの火蓋が切られます!



2019.03.17 | | 俺屍R 実桜家 |

1023年 夏②


<1023年8月 拳法家 つぼみの日記>

ようやく七本の髪を全部倒し終わったので、久しぶりに日記を書くことにした

獅央にはよく「三日坊主どころか気が向いた時にしか書かない物なら日記とは言えません」って言われるけど、いいんだもん
嬉しいことや辛いことがあった時、こうやって思ったことを書き残しておくと気が紛れるんだ

代々の当主様達だってこうやって書くことで気を紛れさせていたんじゃないかな
(あ、くるみ様は記録があんまり得意じゃないみたいだけど)←内緒ね

miza_3779.jpeg
今朝になってイツ花サンから地獄の入り口が現れたと報告があった
あいつの言ってたことが正しいなら、きっとあそこが最後の迷宮になるんだ

くるみ様が「地獄と試合、どちらに向かうか」って悩んだのを見てすかさず獅央が「地獄でしょう!地獄の奥から宝物を頂く方が、帝から褒美を少々もらうよりいいに決まってますよ」って言い出した

弟が強く自分の希望を言うなんて珍しいと思っていたら、その後「話があります」と蔵に呼ばれて昔の書付を見せてくれた
四代目当主だった龍月様が、イツ花サンの話の要点をまとめてくれた物だった

oreshika_0701_201903042308207d8.jpeg oreshika_0702.jpeg 
獅央が言うには「これが事実なら、当主様や母上は他の一族よりも寿命が短い可能性がある」って
一日でも早く呪いを解かないと間に合わないかもしれないって


…戻ってこれるかもわからない地獄に行くことや、待ち構える黄川人のことを考えると今だって震えて字がうまく書けないくらい怖い
でも、ぜったい呪いなんかにお母さんたちを連れて行かせない

ご先祖様、天の神様…誰でもいいから、どうか私たちを護ってね
 
虚弱の可能性があるって気づいても、くるみとつぼみだと「それならそうなった時の話さね!」ってあんまり気にしてくれなさそう。
だから「なんとしてでも間に合わせる!」って誓ったのはつぼみと獅央だったんじゃないかな。

miza_3976.jpeg
それでは今月の地獄ミッション開始します!
目標は優先度順に「太照天ゲット」「能力値アップの薬集め」「壱与姫ゲット」「大甘露も集める」のフルコース。
特に太照天ドロップは必須。貯めてきた時登りの笛もあるだけ吹いて修行するのも忘れずに。

他にもひとつ「とっておきの大目標」も考えていますが、それはまた追々。

miza_3794.jpeg
魅惑の地獄巡りゴージャスてんこ盛りツアーって感じの荷物です。



2019.03.10 | | 俺屍R 実桜家 |

1023年 夏①

くるみ隊の怒涛の連続髪狩りによって6本目の髪も討ち果たし、行く手を阻む髪はとうとう残り一本!
コイツを倒せばあとは地獄へ一直線です。遠くにうっすらとゴールが見えてきました。

<1023年7月 七代目当主 くるみの手記>

miza_3677.jpeg
髪を倒し尽くそうと躍起になるうちに、気づけば7月になっていた
もちろん間髪入れずに7本目の髪もぶっ飛ばすよ

去年の今ごろは父さんや先代様と、ついでにすももの四人で2本目の髪、四ツ髪を倒したんだったね 時の経つのはあっという間だ

miza_3684.jpeg
miza_3686.jpeg
夏ってやつの暑さにゃうんざりしていたところだし、忘我流水道の水場と氷室を行くのは涼みがてらに丁度いいじゃないか

miza_3718.jpeg miza_3730.jpeg miza_3731.jpeg miza_3737_20190226151555f44.jpeg 
人魚の真名姫、氷ノ皇子と途中で待ち構える親玉たちを撃破して、今からいよいよ最奥へ挑もうとしているところだ
ヤツが撒き散らかしたバカでかい七本髪との戦いもこれで最後ってことになる

だが、最後の髪をぶっ飛ばせば晴れて黄川人の寝所にまっすぐご招待…と簡単には行かないだろう
ヤツのことだ、この後も思い切り趣味の悪い趣向が用意されてるに決まってるさね

miza_3745.jpeg
この後何が起きるか知らないが、アタシらをこれだけ大層にもてなしてくれたんだ
ヤツにはそれなりのお礼をさせてもらいたいところだよ


髪斬りラストに対峙するのは敏速が異常に高くて雷の術を使いまくる五ツ髪。見た目はキラキラの氷像みたいですごく綺麗なんだけどね。

miza_3747.jpeg 
もちろんキラキラの見た目通りコイツは火属性にめちゃ弱い!…んだけど、地形効果で威力が下がってる火属性武器ではたいしたダメージが期待できません。
ほんと上手い場所に巣食ってるなぁ、コイツめ!

miza_3675.jpeg 
出立前にチェックしたステータス画面によると、当家の面々は漏れなく技の風が弱いんだよね。五ツ髪が使ってくる雷術(水&風属性)は煩わしい攻撃です。
技力もたっぷり100もあるので、魂寄せの術より無力化のほうが手っ取り早いかな。

miza_3748.jpeg miza_3750.jpeg 
つぼみも獅央もそれを承知して必死で寝かせる進言してきますが、なかなか寝てくれません。

miza_3752.jpeg miza_3760.jpeg 
反対にこちらの状況を五ツ髪もキチンとわかってるようで、容赦なくジャンジャンバリバリ印虎姫に雷獅子!ぐわああ!やめろ、やめろー!!

miza_3767.jpeg 
くるみとつぼみが卑弥子で回復しつつ、スキを見てはバフを掛けていきます!

miza_3765.jpeg
あいたたた!

miza_3764.jpeg 
黒鏡もなかなか入らーん!

miza_3771.jpeg miza_3772.jpeg 
しかし体力は4,000と低めの五ツ髪。
術に耐えつつじっくりバフ上げした親子の併せ飛天脚をくらうがいい!!

miza_3774.jpeg miza_3776.jpeg 
この一撃で勝利です!使える人はいないけど、唯一品の槌・鬼潰しも頂きます
と、ここでついに全員の体成長がストップ。チワワ型パワーファイター・つぼみの体火も沈黙しました。寂しい…

miza_3777.jpeg
そして
miza_3778.jpeg miza_3790_201903031310211c1.jpeg 
地獄の門がその口を開きます。



2019.03.03 | | 俺屍R 実桜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

参加させていただきます

俺屍20周年祭/主催:望月木霊様
開催期間:2019/04/1~12/31

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2019年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム