スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告 |

三羽のはやぶさ 鰯乃一族 3

 さてさて前回の続きです。

 千草と屋久麻親子の関係は多少ギクシャクしたままですが、矢文の予告通り次の百鬼祭りは容赦なく開催されてしまいます。というわけでいざ行かん!せっかく祭り会場を準備したのに初年度「外交で忙しいので」と無視されてしまい、一年やきもきしていた晴明のもとへ!

ore2_20141013_211601.jpg
◆無限カニ湧き祭り…もとい百鬼祭り会場に到着。蟹の身と戦勝点、よこせー!!(ギラギラ)

 倒しても倒しても延々復活し続ける蟹(=潮丸)を切ったり焼いたり叩いたり(孫が心配なのか焼き蟹の匂いにつられたのか、初代様も加護で飛び出す飛び出す)!巨大な蟹足をたらふく…いや!潮丸と飽きるほど戦って、最後は全員無事に祭り会場から撤収することができました。
 今回は屋久麻も気絶せずに無事撤退。よかった!


 蟹のおかげでお腹は満たされたし百鬼祭りで奉納点もぼちぼち溜めました。今度はそれを元手に緋桐が霧ノ摩周様と交神ですよ。

緋桐「今度は私が交神するの?千草も一緒においでよ。二人でグルグル入れ替わりながら『はい、どっちが本物のお嫁さんでしょーう?』ってやろう?」
千草「馬鹿な冗談言ってないで、きちんと行儀よくしてなさいね!」
浮枝「緋桐姉、そんなことしたら変な嫁って思われるよー」

 例え本気で実行しても、摩周様自身キャラが濃いので変な嫁には動じない気もします。

koushin_no_gi (11) ore2_20141019_193442.jpg
◆浮枝と同じお下げのすみれ誕生。「浮枝お姉ちゃんとお揃いにする!」ってねだったかな?

 気に入った人と同じ髪型にしたいとねだる娘に「身に覚えがあるわ〜」と笑いながら緋桐が毎日髪を編んであげてそう。母と娘で同じようなことしてるね。
 一方当主の千草は再びおぼろ幻八様と交神。生まれた娘のくるみを自分と同じ弓使いに就かせることに。更に翌月には初めての夜鳥子さん転生で、くるみと同じ月に生まれた子として育てます。

ore2_20141021_234134.jpg ore2_20141021_231044.jpg
◆くるみも兄と同じく体の火水が低い女の子。悩みはくしゃみ?花粉症かなんかだろうか

 こうして兄となった屋久麻ですが、祭りの後も相変わらず自国のボスに気絶させられたり他国の雑魚に気絶させられたり、いつでも体の生傷が絶えません。
 体力も予想していた通りなかなか伸びず「母さんも皆も、俺のこと出来損ないと思ってるんじゃないか…」と沈み込む日々。そしてそんな息子に「そんなこと思ってないよ」と優しい言葉を掛けてあげられないのが千草です。
 とうとう最後まで子どもたちを厳しく鍛えることしかできなかった不器用な当主様は、緋桐に次期当主の座を任せると新緑の季節に長い眠りにつきました。

4_千草
◆誰に向けて言ったんだろうと(プレイヤーの脳内が)騒然となった遺言

 緋桐は大人になった今でも何を考えてるやらわからない子で悪い冗談を言う癖も直らないけど、全体を一歩引いて見渡せる性格はかえって家族を良い方向へ導いたかも。
 コンプレックスの塊だった屋久麻の家族に対する態度が少しずつほぐれてきたのは、彼女が当主になってからのことです(その後、イイ人ができたのも良かった…というかそのおかげの方が大きかった)。

 そんななか第二世代3人目の娘、浮枝が交神することに。いつもニコニコ大らかで人と合わせるのが上手な甘えっ子。自分の交神相手にはアッツイ神様を選びました。

koushin_no_gi_1 (1) ore2_20141023_004448.jpg
◆「燃え尽きよ!」の小太郎様。息子は真っ赤な髪に小麦色の肌の火の塊みたいな男の子

 生まれた唐十郎は火神の息子らしく髪・肌・目と全身にくまなく火の素質が現れました。前衛で戦う壊し屋家系にピッタリ!
 さらにこの頃は「西洞院国」や「雲那国」へ再訪問したり「日比谷国」からお客様をお迎えしたりと結構頻繁に他国と交流しています。
 「あーぁ、らしくないけど我ながら頑張って当主しちゃった気がする。じゃ、あとはよろしく」
 この子ならこんな感じでふわ~っと去って行ったでしょうか。なんだかんだで一生懸命当主のお勤めこなしてくれてありがとう。お疲れ様、緋桐。

5_緋桐
◆空に上る緋桐。「高みの見物」が信条だった彼女、今も高い場所から家族を見ていそう

 さらりと去った緋桐の後を引き継ぐのは妹分の浮枝の役目。甘えっ子だった彼女も頼りにしていた二人の従姉を見送り、自分にも子供ができて大人っぽくなってきた様子です。
 では新当主様、まずは何のお仕事から始めましょう?
 「あのね、わたし前から特産品を作りたかったの。美味しいもの食べたい!美味しい特産品、欲しいよー!」

 …すみません、全然大人っぽくなってませんでした。

 でもまあ新当主様の食い意地はともかくとして、来訪して下さった方へのおみやげ品にも訪問するときの手土産にも、「鰯乃国の名物です!」と渡せる品があるのはいいかも。
 そこで雑貨屋さんと相談した結果、鰯乃国ではお寿司を売ってみることになりました。沖縄の珍しい寿司ネタ満載の折り詰めになっていそう。ちゃんと鰯のお寿司も入ってます!

ore2_20141026_193945.jpg
◆「鰯乃寿司」一箱8212両。鬼も思わず悶絶する(技風土↓)味。美味しいよ!(CM)

2015.10.17 | コメント(0) | 俺屍2 |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。