スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告 |

鰯杜開の本気!(そして鰯杜ちどりの本気)

・1018年 夏

 さて京の都も入梅してはや数日、ジメジメした日が続きます。

oreshika_0078_201608042201209e2.jpeg
◆蒸し暑いなぁ。何か爽やかなことでもして気を紛らわせないと、心もジメジメしてしまう!

 できれば甚兵衛姿でうちわ片手にダラダラしていたいところですが、そんなことが許される鰯杜家ではありません。ジメジメ気分は鬼と一緒にぶっ飛ばそう!
 なに?帝から相翼院強化月間のお触れだと!?なるほどあの水面に掛かる涼し気な橋を行くのは、爽やかでいいかもしれない!

 よーし、では鰯杜家全勢力出陣準備!総員(2名)、とつげーーき!!

oreshika_0083_2016080422012318a.jpeg oreshika_0084_20160804220121260.jpeg
◆ち「お父様!道が違います、お父様ー!!」  黄「…へぇ~、よくここを見つけたね!」


 いまさら「蒸し暑さのせいでぼんやりして飛び出す方向間違えました」とも言えないので、感心してくれている桃色半透明のお兄ちゃんに半笑いをしながら潜り込んだのは『白骨城』。
 夏だけ現れるという死霊が集う恨みの塔。…当主様、ここめっちゃジメジメしてますよ。

開「くっ、これ以上ないほどジメジメしてるが流されたら負けだ。颯爽とした態度でこの陰気な雰囲気を吹き飛ばすぞ。うををおぉ!!!そのブンブン刀渡せ!その速瀬もっ!よこすんだーっ!!(Not 颯爽)」

oreshika_0087_20160804222744d13.jpeg oreshika_0094_20160804222743fb7.jpeg
◆当然のごとく全然止まらないスロット。お約束です

 白骨城は開さまも思わず眼の色が変わってしまう貴重な宝物の宝庫。術も武器も、運さえ良ければ良いものが手に入るという噂です。
 みんな大好き速瀬の術も欲しいけど、属性武器もすごく欲しい!来月生まれる2番めの子に、いいお土産を持ち帰りたい!!

oreshika_0091.jpeg
◆先月までに色々覚えて嬉しかったのか、やたら術を披露したがるちどりがカワイイ

 でも今月も赤火は1個も無し。ブンブン刀は早々に諦めて速瀬を狙って四ノ丸に陣取りますが、鉄クマ大将から受けるダメージはひどく重いし雑魚の術にも二人ともども四苦八苦。
 沢山持ってきた常盤ノ秘薬もみるみるうちに減っていきます。

oreshika_0101.jpeg oreshika_0115_20160804230924b84.jpeg
◆お父様しっかりしてくださいー!お薬、お薬!!

 そうこうしてるうちに火時計の火も残り少なくなりました。持参した薬の残量も討伐延長できるほどの余裕も無し。頑張ったけどジメジメ気分のまま京に帰還かぁ…と思ったその時

oreshika_0110_201608042329573b0.jpeg
◆でたーーー!

 うわ!青火なのに土属性武器の「木霊の弓」ゲット!さっきまでのジメジメムードから一転、親子ともニコニコ笑顔で帰還です。さぁ開さまの二番目の子とご対面!

 やってきたのは目のクリクリした快活そうな男の子。なぜか頭もクリクリしていました。

oreshika_0129.jpeg
◆はじめまして、ちちうえ!(クリクリ)

 ニッコニコ笑う男の子の頭をグリグリしながら名前どうしよう、と悩んだ開さま。迷った末に「(親)神様の言うとおり」してみました(委任名付けの一発勝負です)。出てきた名前は「迅兵衛」。お小夜様のセンスって一体。

 ところでこの迅兵衛くん、土の女神様の子だけど技土の素質は残念ながらちょっと低め。
 むしろ体風の素質が高そうだし、名前に「迅」の字を入れたお小夜さまも「この子、風みたいに素早いよ」って言ってくれてるのかな?
 木霊の弓を持たせるよりも素早く雑魚を薙ぎ払ってくれる方が嬉しいかも…ということで職業は薙刀士に決めました。
 「ちどりお姉ちゃんとおそろいだ!」と嬉しそうな迅兵衛くん。この子のために、もう一回ブンブン刀狙ってみようか…というわけでお薬や道具を詰めて、白骨城へもう一回チャレンジゴー!

oreshika_0136_20160805110141de1.jpeg
◆鰯杜家に初めて熱狂の赤い火が灯りました!

 赤火出たー!!けど、位置はど真ん中。赤火タイムまでここで時間を潰してる(ブンブン刀は夢残ヶ原の一番手前の敵しか落とさないのです)のはあまりにも勿体ない。
 仕方ない、迅兵衛には申し訳ないけど予定変更!速瀬を狙って四ノ丸まで一気に駆け上がります。そうだそうだ、速瀬があれば何でもできる!(過信しすぎ)

oreshika_0149_20160805110142081.jpeg oreshika_0150_2016080511014361c.jpeg
◆赤い火、大変おいしいです(竜骨の槌…3000両以上の値で売れる高額武器)

 もちろん赤火のおかげで速瀬の術も無事ゲット。ありがたやありがたや。

開「よーし、上々!…ちー、携帯袋の中身は万全か?俺が言ったもの、イツ花はちゃんと詰めてくれてるか?」
ちどり「携帯袋?はい、えぇと常盤ノ秘薬と結界印と、速風の御守と結界印。それから結界印。え、また結界印…?」
開「ばっちり。じゃあ行くぞ」
ちどり「え、お父様?ちょっとその先…お父様?お父様―っ!!」

oreshika_0158.jpeg oreshika_0159.jpeg
◆ひょ~ろ~ろ~~~♪…ドスーン!

 二人が飛び込んだのは白骨上の中ボス「恨み足」が陣取るアシゲの祭壇。名前の通り呆れるほどでっかい骨の足が、父娘を踏みつぶそうとドッスドッスと迫ります。

 「先月来たとき、ここが気になってたんだよな。ちー、お前は絶対に前に出るな!さっきの結界印を使いまくれ」「は…はい!お父様!!」
 半べそになりながら言いつけどおり結界印を次々と発動させるちどり。その効力で足の一撃をギリギリでかわしている父を見て、もう気が気じゃありません。1つや2つくらいじゃ全然足りない。急いでもう一つ、もう一つ…!
 と、焦るちどりの目の前でぶっ飛んできた足の蹴りをまともに受ける当主様。

oreshika_0162.jpeg
◆部屋の名の通り、足蹴にされました。いってぇ!こんなの俺の娘に当てたら許さんぞ

 慌てる娘を制して開は左手を高く掲げます。「頼むぜ、親父殿!」

oreshika_0163.jpeg oreshika_0164.jpeg
◆鰯杜家当主の切り札、当主の指輪!いけいけ、源太お父さーん!

 源太の幻影からの一撃はすさまじい物でしたが、まだ倒れる気配のない恨み足。力溜めのために動きを止めた敵を見て、ちどりが薬を取り出します。

ちどり「お父様、今のうちにお薬…」
開「いらん!ちどりは武人の詠唱だ。次は俺が直接切り込む」
ちどり「なに言ってるんですお父様…!!」

 目を剥く娘に「武人だからな!」と念を押しながら開はもう走り始めます。
 源太の形見の剣を握り直して「もいっちょ頼むぜ、親父殿ォ!!」渾身の力で巨大な向こう脛を切り裂きます。

oreshika_0166.jpeg
◆ズガン!鰯杜開の本気!

oreshika_0167.jpeg
◆倒したー!

 な、勝っただろ!凄かっただろー?と振り返った開さまに、涙目でへたり込んだ娘が開口一番「おっ…お父様のおたんこなす!!」と怒鳴りました。

ちどり「むちゃくちゃやって!死んじゃったらどうするんですか!もしもの時、私は迅兵衛になんて説明すればいいんです!何が武人ですか、このおたんこなす!おたんこなすっ!!!」

 一緒に過ごして4カ月。お父様、お父様と一生懸命後ろをついてきたちどりが初めて父を怒鳴りました。

 白骨城から帰宅する道中もワンワン泣くちどりと手を繋いで帰った当主様、「そのあとも100回くらい『おたんこなす』と言われて、100回くらい『ごめんなさい』と謝った。反省」と日記に書き記していたそうです。


oreshika_0183.jpeg
◆この頃の鰯杜家


2016.08.07 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

参加させていただきます

2017/08/21~2018/02/28
開催中ですよ!わっしょ~い!



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。