誰の何がなんて言わないけど

・1019年 秋~冬

 それではいよいよ2年目の大江山アタック!…とは言っても11月はどこまで進めるか調べるための前哨戦のつもり。去年留守番だった双子たちにはどうしても揃って挑んでほしかったので、今月は敢えて迅兵衛が桃花の師匠になって留守番とします。
 みんな!無理はしないで無事に戻ってくるんだぞ。

mori_0685.jpeg mori_0686.jpeg
◆隊長は剣士の月子に頼みます。行ってらっしゃい!

 一年前は初代当主の開・薙刀士のちどり・迅兵衛の3人で挑戦した大江山。一合目の紅こべにすら刃が立たず、ほとんどボロッボロの敗走状態だったね。
 初代当主様の無念の想いがいっぱいに詰まった山道です。

mori_0702.jpeg
◆でも一年後の今なら、悪羅チームの術攻撃も耐えられる。前へ進める!



 迅兵衛から聞かされた去年の大江山の出来事を思いながら山道を上り、やがて初代様があんなにたどり着きたかった大江山の終合目へ到達した一行。この奥の仁王門さえくぐれば、頂上はもうすぐ。

若菜「ちょっと!当主様から『今月は様子を見るだけだから、危ないと思ったら引き返せ』って言われなかった?」
月子「うん、言われた。で、若菜はこれ以上先に進んだら私達が負けるって思ってる?」
若菜「そんなこと…!」

mori_0712.jpeg mori_0713.jpeg
◆思ってないよね。もちろん私も思ってない。だから突撃!

 門の守護者・仁王ズの攻撃は重いけど、一撃で倒されるほどこっちもヤワじゃない。速攻で前衛の太り仁王に集中攻撃してまずは一体撃破。一人落とせば後はどうにでもなる!

mori_0726.jpeg mori_0730.jpeg
◆…とか言ったら前衛女子へ光無しの洗礼(そしてどっちを回復するかグルグル悩む信之介)

mori_0729.jpeg
◆「回復しなくていいわ!私の見立てだとあと少し!」若菜が痩せ仁王を一閃!撃沈です

 言ったとおりでしょ?と胸を張る若菜をはいはいと引っ張って、仁王門をくぐればそこは朱雀大路。朱点の居城の手前です。
 虚空坊岩鼻の解放を狙いたかったけど残念ながら朱ノ首輪持ちの崇奈鳥大将に当たらないうちに時間切れ。一旦屋敷に帰還します。


mori_0769_2016100722294311e.jpeg
◆迅兵衛が桃花の師匠役を月子にバトンタッチ。次月は迅兵衛が大江山へ

 たっぷり1ヶ月、稽古を抜け出しては押し入れやら蔵やらに隠れて居眠りする桃花に振り回された師匠の迅兵衛、戦の支度をしながらしみじみと「姪っ子の師匠やってるより、鬼ども相手に殴り殴られしていた方がよっぽど気楽だ…」とイツ花に漏らしていたそうです。

mori_0777.jpeg mori_0778.jpeg
◆では再びの大江山。当主様の望みどおり殴り殴られ寝かされながら、頂上目指して進みます

mori_0781.jpeg
◆相変わらずメキメキ成長する若菜の心と体。さすが素質点ぶっちぎりのトップ娘

mori_0785.jpeg
◆そして相変わらず心火成長が死んでる信之介。火神の子なのに!素質バー長いのに…っ!

 多少(?)のガタツキはあるけれど、大江山の戦闘でぐんぐん成長していく育ち盛りの孫世代。花乱火も奥義もまだ誰も習得してないけど、アイテムと属性武器で石猿田衛門も挑戦できそう…と思いつつ、プレイヤ―としてはちょっと迷いどころ。

 実は石猿田衛門が落とすレア刀・竜神刀が喉から手が3本くらい出るほど欲しいんです!属性武器+眠効果の素敵な刀!欲しい!とっても欲しい!でもこの数ヶ月清々しいほど赤火が灯ってくれません!何故だー!

 えぇい、だからといってここまで来て引き返すわけにはいかん!もしかすると超低確率だけど気まぐれで竜神刀がポロッと落ちるかもしれないし。と言うか落とせ!ポロッと!!

mori_0801.jpeg mori_0803.jpeg
◆鰯杜家当主が訪ねて来たぞ!青火でもいいから竜神刀おくれ――っ!!

mori_0804.jpeg
◆『ウッキィ!(お断りします)』

 くっそう!わかっちゃいたけどスロットの下端にチラ見せしてるのが腹立たしい!おサル許すまじ!(逆ギレ)
 とか怒ってる場合じゃないね。石猿田衛門は今の当家にとってかなりの強敵。ここで油断してたら命持っていかれるぞ!

mori_0810.jpeg mori_0811.jpeg
◆言ってるそばから強力な一撃!剣なのに後ろまで攻撃が届くのズルい

 イタタタ!うちの信之介が怖がるから後列攻撃はやめなさい!
 田衛門は攻撃が重たい上に名前の通り上位の防御術「石猿」を使うから、戦闘が長引くと通常攻撃は歯が立たなくて厄介です。武人で攻撃力をあげてのゴリ押し戦法も、強化中に投げ輪攻撃(風属性)でも飛んで来たら技風が低い子はひとたまりもないはず。
 ここはなにがなんでも短期決戦を狙わなければ。

mori_0815.jpeg mori_0816.jpeg
◆ならば田衛門の弱点である火術の併せ!くらえ、花連火4人併せ!!

mori_0819.jpeg
◆熱くてブチ切れたのか、田衛門から強力な反撃…って、当主様ーっ!!

 ひー、レッドゾーン入ってる!紙一重でなんとか持ちこたえた迅兵衛。あ、危なかった、やられるかと思った!さすがに息子の信之介も背筋が凍ったようで、慌てて携帯袋を探ります。

信之介「手を貸してください…母上!!」

mori_0820.jpeg mori_0821.jpeg
◆陽炎ノ由良様召喚!(見切れてごめん) 由良「私の旦那に随分おイタしてくれてるわね!」

 息子の叫びを聞いて天から駆けつけた奥様の、この炎攻撃が決定打となり石猿田衛門が撃沈しました。

mori_0827.jpeg
◆あっぶなかった~~~…!

 石猿田衛門、やっぱり強かった。みんな属性の乗ったあの重たい攻撃によく耐えたね。
 火時計の炎もここで燃え尽き、一行は大江山から下山となります。お疲れさまでした。


 1020年。新しい年を迎えました。先月は大江山でお金もたくさん稼げたので、今年は正月のお餅も食べ放題だよ!

mori_0839.jpeg mori_0841.jpeg
◆新年早々イツ花さんから増築のお話も。やったネ!お家が広くなる!

 やあ、いい大工さんがいてよかった!実は鰯杜家、現在6人家族で家の中がパンパンの満員状態。次の交神ができなくて困るところだったんですよ。いいタイミングでお家が増設するぞ。来月が楽しみですね、当主様!

mori_0843.jpeg
◆…当主様…!

 二代目当主様の健康度に陰りが見えてしまいました。まだ1歳6ヶ月なのに!早いよ迅兵衛くん!
 家族の動揺をよそに迅兵衛本人はのんきな顔。「桃花も今月初陣かぁ。俺も引退する頃合いだな。みんな怪我をしないように注意して、強くなっておいで!」妹に引率されて出かける息子とそのいとこ同士たちをニコニコ見送ります。

mori_0868.jpeg mori_0871.jpeg
◆修行場に到着。いつも眠たげな桃花だけど、流石に初陣となれば頑張ってる

 実戦で戦う月子を見てると勉強になるのか、どんどん成長していく桃花。家でお稽古してた時とは真剣味が違うよ。ただし野営で寝られないと困るので、背中に愛用の枕は背負ってますw
 初陣でがんばる従妹の成長をサポートしながら、若菜と信之介も負けられない!と奮起して一緒に成長。うんうん、切磋琢磨してみんな強くなっていけ―!

mori_0877.jpeg
◆わーい!みんなすっごく成長してるねっ!(一部分から目を逸らしながら)

 だ、大丈夫です。誰の何とは言いませんが、たまに自分が何の神様の息子か思い出したかのようにドドン!と上昇するときもありますから!ただ0アップのインパクトが強いだけですから…!(しかし0アップの回数多すぎる気がする…!)

 さて、修行から帰るとお家が増設して大きくなってました。さすが熊五郎さん、脅威のスピード!もう厠の前で大行列する心配もないよ。
 「おかえり~」と笑う迅兵衛ですが、さすがにちょっとお疲れ気味。具合悪いかな…大丈夫?と思ったら、どうやら当主様、心風がぶっちぎりで高い不思議くんの赤丸から交神相手の希望を聞き出すのがものすごく大変で一気にお疲れになった模様。

迅兵衛 「赤丸の言うこと、オレよくわからないんだよなあ。『色だと緑色とか茶色だといい』って…なんで色なんだ?」

mori_0937_2016101609501894f.jpeg mori_0938_20161016095019218.jpeg
◆まぁわからないなりに考えて、緑色の目と髪がきれいなお嫁さんを選びます

 不思議くんで言うことがいちいちよくわからない赤丸とお友達になってくれた花蓮様。 お胸 器の大きい女神です。良い子が授かりますように。
 赤丸が無事に交神を済ませたのを見てホッとしたのでしょうか。その月の終わり、迅兵衛が倒れました。次期当主は若菜と信之介のどちらにするかで迷いましたが、長考の末(またかい)この子にお願いすることに。

mori_0944_2016101609502235e.jpeg
◆体力が一番高い子で決めました。若菜ちゃん、よろしくね

 のん気で朗らかな性格だと思っていたけど物資も人もまだほとんど育っていなかった鰯杜家を引き継いで、気がつけば屋敷や家族たちを大きく育ててくれていた当主さま。

mori_0991_20161016095023726.jpeg
◆朗らかな性格は最期の最期の言葉まで

 お疲れさま、迅兵衛。どうもありがとう。


mori_0848.jpeg



2016.10.16 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム