スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告 |

枕は母のお手製だそうです

 ちょっと時間が空いてしまいました。遊びに来て下さった方々や拍手をくださった方々、本当にありがとうございます。ゆったりで自分だけが楽しんでいるようなプレイ記ですが、読んでくださる方がいらっしゃるとわかるととても嬉しいです。
 鰯杜家、時間を見つけてはゆるゆると進行していきます。


*****

 当家に「夏の朱点童子公式討伐隊選考試合」(いつもながら名前が長い)の通達が届きました。もちろん高い戦勝点やご褒美の品々を期待して、今回からは当家もはりきって参戦するつもり。

 信之介はちどりに稽古を見てもらって、迅兵衛・月子・赤丸・若菜の4人で試合に挑みます。

mori_0553.jpeg
◆朱点打倒を目標に今回名乗りをあげた皆さん

 傭兵団から町内会まで、各チームは立場様々。これだけの猛者たちが京を見捨てず朱点を倒そうと集ったんだなあ。しかし当家もだてに各迷宮で修行を積んできたわけじゃありません。
 もちろん優勝狙って頑張ります!


mori_0559.jpeg mori_0556.jpeg
◆ところで帝さま、ご褒美はもうちょっと奮発してくださってもいいのですよ ケチすぎるだろう

 列攻撃も単体攻撃も自在の薙刀士、迅兵衛&若菜と術が得意な月子&赤丸のおかげで試合運びは心配なし。全試合を一本勝ち(戦勝点高いので、討ち漏らしたらもったいないよ!)で勝ち進んだ鰯杜家、狙い通りに試合初出場で初優勝です!よっしゃー、おめでとう!

mori_0568.jpeg
◆優勝旗、取ったーい!

 しかし両手にご褒美のツボやら優勝旗やらを抱えて帰宅した一行に、出迎えたイツ花が真剣な顔で言いました。「皆様っ!どうかお急ぎください、お気を強く持ってこちらへ!」

 あぁとうとう来たか…ちーちゃん!

 倒れたちどりの枕元に侍っていた信之介が若菜に場所を譲ります。母様、と耳元で囁く娘の声でちどりが薄く目を開きました。

若菜「母様…優勝よ。『さすが沢山の鬼を退治して、大江山まで挑んだ勇敢な一族だ』ってみんなが感心してたわ」

 かすかに微笑んだちどりが「あのね…」と内緒話をするように囁き返しました。

mori_0580.jpeg
◆父とたった二人の行軍も命がけの大江山も、本当はとても怖かったんだよね

 真面目で心配症で、いつでも一生懸命みんなの後をついて行った彼女らしい言葉でした。
 お疲れ様、ちどり。


・1019年 秋

 みんなの姉であり母であり師匠であるちどりが居なくなって、寂しくなった鰯杜家。
 でもイツ花が言うには来月京の秋祭りも久々に復活して賑やかになるそうだし、元気を出して前に進まないとね。
 というわけで今月は月子が交神することに。

赤丸「月子、相手の神はもう決めたのか?」
月子「ああ、決まった。そんな心配そうな顔しなくていいよ。赤丸は祭りの準備でも手伝いながら待っていてくれ」
赤丸「おう」

 いつもノソッとしていて表情が変わらない赤丸の本心は、双子の姉じゃないと読めません。姉のことを心底心配してる顔の(月子以外が見たらいつもと同じ顔だけど)弟に見送られながら、月子は交神の間に向います。

mori_0592.jpeg mori_0593.jpeg
◆相手は立派な体格の火車丸様。ちょっとぶっきらぼうなムキムキ兄貴

 月子の家系には代々剣士を担ってほしいので交神相手は火神にお願いしました。月子をどうぞよろしくお願いします!

 mori_0598.jpeg
◆翌月半裸のビルダーが練り歩く(悪)夢のようなお祭り復活。いつも思うけどなんだこりゃw

 コレ一体どれ系の神様に喜んでいただくお祭りなんでしょうか(明美様くらいしか思い浮かばない)。本当の本当に昔からあった?伝承間違って伝わってない?天界で神様がひっくり返ってないか余計なことながらも心配です。
 
 さて無事に交神の儀も済んだら翌月は迅兵衛の息子・信之介が初陣デビュー。
 身体だけはでっかくでっかく、父親の迅兵衛より遥かにでっかく育った信之介。なのに性格はいまだに気弱。ちどりと迅兵衛に戦の手習いは受けたけど、初の実戦にめっちゃ緊張していそう。

 よし信之介、今からいい所へ連れて行ってあげよう!ここでみっちり修行して、自信をつけて強くなるのだぞ!

mori_0620.jpeg
◆やって来たのは相翼院。手前の雑魚はひたすら無視して「天女の小宮」まで猛ダッシュ!

信之介「ちょ!父上無理です!俺にはまだこんな奥の敵ムリですっ!」
若菜「戦いもしないうちからそんな弱気でどうするの!いいから皆のやる事をよーく見てなさい!」

 年上とはいえ華奢で小柄な若菜にポンポンどやされたうえ、いきなり初戦から燃え髪や悪羅とどつきあうなんて思ってもいなかった信之介。すっかりビビっちゃったようで…

mori_0661.jpeg
◆お分かりいただけるだろうか…(笑)

 信之介!?キミの心火はいったいどうした!
 火神(由良さま)の子なのに初陣月に火心の成長が0!プレイヤービックリですよ。覇気がないにも程がある!
 その一方で心の土はギュンギュンの急成長。あー、怖かったのか。そうか怖かったんだなあ。

mori_0649.jpeg mori_0655.jpeg
◆こんな目にあっちゃ誰だって怖い。私も怖かった!

 うっかり低レベルのうちに悪羅大将に突っ込んで、ガリッと体力を削られた時はさすがに「やり過ぎた!」と焦りました。迅兵衛が我が子をかばってなんとか事なきを得たけど、もしかしてこのせいか!ごめん…!
 でもこの時信之介の目には、前に立った自分より小さな父の背中がすごく大きく見えたかな。

mori_0663.jpeg
◆怖い目にもあったけど、どさくさまぎれに陽炎はちゃっかりゲット

 陽炎が手に入ったのありがたい!たぶんまだ習得できる子はいないけど(習得条件難しいんです)、近い未来に結界印の在庫を気にしなくて良くなるね。
 信之介の修行メインの討伐でしたが思わぬお土産も手に入って成果は上々となりました。

 いっぽう今月は留守番をしながら黙々と子供の着物や寝具をイツ花と一緒に縫っていた月子。
 指は怪我だらけになったけど「まぁ慣れてないからな」と無造作に絆創膏を貼って文句も言わず針仕事を続けたそう。そんな意外とお母さんらしくなった月子のもとに、天からちびっ子がやってきました。

mori_0674.jpeg
◆おかっぱちゃーん!もちろん職業は月子と同じ剣士です

 月子と火車丸様の間に生まれたのは女の子。名前は桃花。可愛い名前をもらったね。
 しかし「しょうがねえ」だの「よりによって俺か」だのクールぶってる父神にかぎって、生まれた娘に可愛い名前をつける現象はいったい何なのか(笑)

 桃花は寝るのが大好きだそうで、暇さえあればいつでも昼寝。暇がなくても隠れて昼寝。愛用の枕はどこにでも持参するというこだわり派。将来くららとかに思いっきり掛かりやすく育ったりしませんように(フラグ立てるのやめなさい)。

 何はともあれ、今月11月といえば例のあの場所が開かれる月。
 昨年の冬、雪の中で大怪我を負った姉やうなだれた父の姿を真横で見ていた迅兵衛が、あの場所を無視する訳にはいきません。

 開、ちどり。どうかみんなを見守っていてね。

mori_0850.jpeg
◆この頃の鰯杜家

2016.10.08 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

参加させていただきます

2017/08/21~2018/02/28
開催中ですよ!わっしょ~い!



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。