逆立ち息子と夕焼け空

・1020年 春~夏

 さて二代目当主だった迅兵衛が他界して当主の座を引き継ぐことになったのは薙刀士の若菜。小さな頃は自分の賢さに絶対の自信を持っていてちょっとコマッシャクレていたお嬢さんも、今はもう元服済みの立派な大人。

mori_0942.jpeg
◆この頃の若菜。心も体もまずまずバランスよく成長中。わりと優しいよ

 そんな三代目様の初仕事は春の選考試合となりました。夏の試合で新人として参加していた女の子が、春には筆頭アタッカー当主様として家族を率いて戦います。

mori_1036.jpeg mori_1060.jpeg
◆猛者たちを制して勝ち上がり、最後は町内会の皆さんと頂上決戦w もちろん優勝!

 「私が考えた作戦通りにやれば優勝は当然よ」って顔してる若菜が目に浮かぶ(笑)
 若菜は大人になってもあいかわらず自信満々な性格のままの気がします。

 めでたく優勝旗と商品を貰って戻った一行のもとに、天界から新しいお子様が来訪しました。双子の弟の赤丸と椿姫ノ花蓮様の子です。ようこそいらっしゃーい!
 
mori_1067.jpeg
◆あの何を考えてるかよくわからない赤丸から一体どんな子供が生まれたんだろう?


mori_1075.jpeg
◆やってきたのは男の子でした!タレ目なところは花蓮様似?

 「よっしゃ!やっと付いたー!!」屋敷に飛び込んできたのは赤いくせっ毛のちょっとおバカそ…いいえ!陽気そうな男の子でした。名前は吉竹。もちろん弓使いになってもらいます。

 「俺、逆立ちで歩くのが得意だぜ!」とか言ってるけど、この子心土の素質が低いから慎重さに欠けてそうだなあ。「ほらな、ほらな!」とか逆立ち見せびらかしながら、そのまま池とか落っこちてそう(笑)
 でも素質バーを見るかぎり技土は苦手じゃないみたいだし、木霊の弓との相性は良さそうです。

mori_1077.jpeg mori_1076.jpeg
◆お父さんと同じ青い目と赤毛の子。素質点は第二位に躍り出ました

 さあ賑やかなチビッコも一人加わったし、若菜もいよいよ気を引き締めて本格的な当主業に打ち込みますか!みんなの行く末がキミの双肩にかかってるよ。

若菜「まかせなさい!今月からやることなんて、私がとっくに綿密で完璧な計画を立ててるんだから」

 当主様が意気揚々とみんなを連れて出かけた先は鳥居千万宮。たしかここ、若菜が生まれたときに先代様が若菜のお宮参り(の予行練習)に来て以来のごぶさただったね。
 ちょっとだけ因縁のある迷宮で行う計画ってなんですか当主様?

mori_1091.jpeg
◆決まってるでしょ!ほら、とつげーき!

mori_1103.jpeg mori_1105.jpeg
◆いたわね、稲荷ノ狐次郎!!!

mori_1107.jpeg
覚悟しなさーーーーいっ!!!

mori_1118.jpeg mori_1174.jpeg
◆狐次郎「!?な、な…何が起こった!??」

 「前から自分の交神相手には土神が最適だと思ってたのよ。そうしたらたまたま赤い火が灯って、奉納点もうってつけのあなたが目の前に飛びこんできたんだもの。ちょうど良いわ、と思って」スパンと辻斬りのようなセリフをのたまう当主様。狐次郎様がイケメンだからでもなくお宮参りをした縁があったからでもなく、あくまでも一族の悲願達成のため。
 もし赤火が灯らなければ土々呂震玄様を狙う予定だったそうで、若菜はどこまでも論理的で冷静です。

mori_1176.jpeg
◆交神の間でムードもへったくれもなく懇懇と解説された狐次郎様はちょっと震え声でした

 さて当主様がアグレッシブ婚活している様子を「姪御殿は元気だなぁ」と見守る家族が一人。最近授かった息子を二ヶ月つきっきりで訓練していた赤丸です。
 「それを言うなら吉竹もたいがい元気すぎる」と庭を見て笑うのは双子の月子。池の側で逆立ちして危ない!とハラハラする信之介にケラケラ笑いかけてる吉竹も、初陣に出る頃となりました。

赤丸「…俺、子供の頃からずっと赤い色が嫌いでな」
月子「唐突になんだ?そういえば赤丸、夕焼けも赤くて嫌いだと言ってたな」
赤丸「父上の髪、深い緑の色だったろう。ちどり姉さんは山吹色の髪、迅兵衛兄さん…は、本人曰く緑色の髪だったそうだ。それに姪も甥もみんな揃って緑か山吹色で生まれてる。なのにどうして俺だけ燃えるような真っ赤なんだと不思議でな。…なにより父上の髪色そっくりそのままだった月子のことが、少し羨ましかった」
月子「…そんなこと考えていたのか?私としたことが全く気付かなかった。だけど…」

 とうとうすっ転んでワハハと笑ってる脳天気な息子を見ながら、赤丸は笑います。

赤丸「そうだな。あいつ、俺そっくりの真っ赤な髪で生まれてきたんだ。だから今は、赤が一番好きな色だ」

mori_1244.jpeg
◆心の中を打ち明けた数日後、赤丸は天に召されていきました

 寿命の男女差があるから覚悟はしていたけど、双子の片割れの赤丸が一足先に逝ってしまいました。
 生まれた時から一緒で、二人だけで留守番したり修行したり「ヤキイモの陣!」なんて他の家族にわからない事を言い合う相手がいなくなって、姉の月子は寂しいだろうな…
 姉さんや息子、家族みんなのことを天から見守っていてね。おやすみ、赤丸。

 双子の片割れがいなくなった翌月、当主様と(何が起こったかわからない内に)交神した稲荷ノ狐次郎様の元からお子様がやってきました。

mori_1251.jpeg
◆えーと…なんで私に聞くのよ!

 まあイツ花ったらしらじらしい!(笑)
 でも生まれたのは可愛らしい女の子のようですよ。おめでとう、当主様!

mori_1263.jpeg
◆気性はともかく、顔もお母さんに似てるよね

 狐次郎様が付けてくれた娘の名前は佳代。「佳」の字には「顔かたちが美しい」という意味がこめられているそうです。あと注目するべきは佳代の髪飾り!お父さんとお揃いっぽいよね!贈り物かな?しかも色はお母さんの髪飾りと同じです。
 狐次郎様ったら見かけによらずマイホームパパですね。 とてもよく躾けられています。

mori_1257.jpeg
◆そんな佳代ちゃんには薙刀士を継いでもらいます

 ちょっと素質バーの技風が低いところが気になるかなあ。当家にある薙刀はどれも風の力が込められたものばかりだから、このままだとちょっと苦戦しそう。
 早急に他の属性の薙刀を探していきたいところです。あぁ水々しい薙刀が、どこかに落ちてないものだろうか?(笑)

mori_1262.jpeg
◆この頃の鰯杜家

2016.10.23 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム