スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告 |

いざ再び!

 さてさて若菜の娘、佳代がやって来て女の子の割合が増えてきた鰯杜家です。

mori_1262.jpeg
◆今いる家族のうち3分の2が女の子

 新人の佳代は猫の蚤取りが趣味というのんびり娘。暇がある時は縁側で日向ぼっこしながら昼寝中の桃花の隣で、馴染みの猫なんか膝に乗せていじってたりしていそう。うーん、和み。

 心土も高いから「ほら、佳代!見ろ見ろ!!」って言いながら塀の上を逆立ちで歩いて見せて、手が滑ってそのまま向こう側に落っこちていく吉竹を見ても「あら~…」ってぜんぜん動じなさそうです。う~ん、和み。

mori_1264.jpeg
◆素質はお母さんに次ぐ第2位。あっ、3位は吉竹だったね!吉「どういう意味だよ」

 いや実は『そろそろ剣士の奥義「疾風剣」や弓使いの奥義「連弾弓」あたりを創作していい頃なんだけど覚えないなー』と、勝手に素質低めなイメージになってました。ごめん。

mori_1269.jpeg
◆剣士の桃花も弓使いの吉竹も能力値が足りなくて奥義創作に至らない

 よく見たら全体的にはクリアしてるのに能力値が一つとかふたつだけ極端に数値足りないんだね。桃花は技風が目標値の245に届きそうにないし、吉竹は心風の目標250に届くのが難しそう。


 あ、能力値と言えば、成長のたび心火の成長アップ値が0だの0だので心配していた信之介、その後ちょこちょこと大幅な成長を始めまして気がつけばこの頃にはこんなに立派な心火に成長してました。

mori_1259.jpeg
◆ほら、200台!やっぱり火の女神様の息子だったんだ。良かった、心配したよー!

 覇気が全然なくて小心者というイメージだったけど、信之介ももうちびっ子に囲まれた兄貴分。そうとばかりも言ってられないと奮起しだしたのかな?偉い偉い!

mori_1282.jpeg mori_1281.jpeg
◆でもみんなの体力がたいして減ってなくてもお地母進言してくる慎重さは変わらないw

mori_1315.jpeg
◆「信之介のそういう性格は変わらなさそうね。ま、攻撃の方は私に任せなさい!」

 慎重なストッパー役の信之介に対してイケイケで攻撃の要となっているのは当主の若菜。
 風属性の神様の娘で風属性の「かまいたち」を装備した彼女は一族でも頭一つ飛び抜けた強さ。討伐隊の攻撃の要です。
 いっぽういずれ若菜の跡を継ぐことになる娘の佳代は風の属性がちょっと苦手。得意な所を活かすためには、属性武器の見直しをした方がいいかなぁ。
 そう例えば…

mori_1481.jpeg mori_1482.jpeg
◆こういう薙刀が良いんじゃないか?

 やあ、天女の小宮にどっしり陣取り悪羅大将をしつこく追いかけて(いい迷惑)2ヶ月!水属性の秋津ノ薙刀ゲットです!風が苦手な反面、水属性がよく成長している佳代にはこっちが似合うね。
 お母さんと同じようにムキムキ薙刀士になって頑張って!

佳代「むきむき…なれるかな…?」

*****

 さてドカドカ迷宮を走り回ってお宝を集めては京の復興に充てていたある日のこと、遂にイツ花さんがいいニュースを持って買い物先から帰ってきました。

mori_1331.jpeg
◆ヤッター!いらっしゃいませ剣福さん!

 継承刀造りの達人剣福さん!みんなが大好き剣福さん!わーい、ようこそ剣福さ~ん!(プレイヤーももちろん大好き)

mori_1336.jpeg mori_1337.jpeg
◆しかし我が家の財布にとっても厳しい剣福さん!

 「ご、ご、ごまんりょう…!(桃花に至っては六万両!)」お値段を聞いて真っ白に固まる若菜とイツ花。明日から夕ご飯のおかず一品減らす…?と家に帰って不穏な相談を始めそうな勢いの当主様に、月子が言いました。

月子「そのもの凄い刀とやら、私には必要ないよ」
若菜「え?だって」
月子「うん、もう…必要ないんだよ」

 振り返った家族達の目の前で、月子がドサリと崩れ落ちました。

mori_1508.jpeg
◆ぶっきらぼうだけどどこか女性らしかった月子。本当はこういうことに憧れていたのか

 剣福さんの見立てを聞いて、剣士の実力はとっくに自分より娘の方が勝ってるって確信したのかな。自分の役割はここまでと初代さまの子供たちの最後の1人、月子が去っていきました。
 向こうでのんびりと小唄の練習してると良いなあ。できれば先に逝った赤丸たちにも披露してあげて欲しい。

 お別れの翌月には新しい出会いがありました。信之介が東風吹姫と交神して、可愛い娘が生まれてきたんです。

mori_1342.jpeg mori_1343.jpeg
◆可愛らしいお嫁さん。東風吹姫はいつも選んでしまうプレイヤーのお気に入り♡

mori_1514.jpeg mori_1516.jpeg
◆やって来た子。お母さんと同じ緑色の瞳と髪の女の子です

 わ、純朴で素直そうな娘だなー。東風吹姫から恭子と名付けてもらったこの子には、槍使いを継いでもらいます。

mori_1521.jpeg
◆「恭」の字は「人に対して丁寧で慎み深い」の意味ですって。似合う似合う

・1020年 秋~冬

若菜「ちょっと話があるの。二人とも部屋へ来てくれる?」

 晩秋の夜、小さな娘を膝に乗せてデレデレ中の信之介と、いつものように暗くなったと同時にうつらうつらし始めた桃花に声をかけた当主様。怪訝な顔で若菜の部屋へ向かった大人たちは、その後夜更けまで何か話し合いを続けていました。

 さていよいよ11月。一族の宿敵の待つ大江山への入り口が開かれます。

mori_1528.jpeg
◆当然登るぞ!信之介は恭子をしっかりかわいがって待っててね

mori_1532.jpeg mori_1543.jpeg
◆仁王門を越え、呪殺の碑を見つめて

 一気に朱雀大路二までたどり着いたら、腰を据えて「時登りの笛」狩りを行います。
 もちろん討伐延長もして、なるだけたくさんの笛を集めたい!と思っていたけど…実はこの時点で誰一人陽炎を覚えていなかった討伐隊、めっちゃ苦戦してしまいます!あかーん!

 (知らない人もいるかもなので解説:朱雀大路に出てくる天狗っぽい崇奈鳥大将はまれに超貴重品の「時登りの笛」を落とします。落とす大将はフィールドでの羽ばたき方がちょっと違うので、陽炎の術をかけると見分けがつきやすいよ)

mori_1550.jpeg mori_1551.jpeg
◆めっちゃ頑張ったのに貰えた笛はたったの2個。うぅ、口惜しや…

 笛持ちはアイツか!いや、コイツの羽ばたきの方が変かも!えぇい、どうでもいい敵は寄ってくるなー!ってギャーギャー朱雀大路を駆けずり回ってたから、これきっと鰯杜一族が来てたこと朱点閣にバレてたな。

 さて12月の火時計の残り火も残り少なくなっていよいよ頃合い。朱点閣の手前去る橋へ踏み込みます。

mori_1652.jpeg mori_1653.jpeg
◆二年目の正直!

mori_1656.jpeg
竜神刀を!よこしなさーいっ!!!

mori_1660.jpeg mori_1665.jpeg
◆うりゃあああ!!!

mori_1666.jpeg
◆再び「お断りします」言いつつ天界へ逃げる石猿様…わーん、無慈悲!!

 実はプレイヤー「もしもここで竜神刀が出たら、このまま朱点閣へ飛び込もう」と思っていたんです(今となっては例えたった2個しかなくても笛を吹いて赤火で取り上げるべきだった…)が、一か八かの運試しにみごと玉砕。うぅ竜神刀…ここで出て欲しかったなあ。

 しかしこういう結果になったのならしかたありません。もう一つの目標に切り替えます。

 次の目標は一族剣士に継承刀を作ること。そしてその剣士が奥義を創作して朱点童子にお見舞いしてやること。どうしても初代から継がれてきた剣士の力で、朱点を徹底的に叩きたい!

mori_1570.jpeg
◆だから悔しいけど、そのまま帰還です

 たぶん扉の向こうで待っていたはずの朱点童子!!
 いい?次は必ず我が鰯杜一族が鍛え上げた継承刀を携えて、必殺の奥義でお前をケチョンケチョンにのしてあげる!

 だから1年後、楽しみに待っていなさい!

2016.11.01 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。