スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告 |

足掻く者・渡される者

・1021年 夏

 先月去っていった先代当主・若菜の跡目を継いで、4代目当主を襲名したのは彼女の娘の佳代でした。
 縁側でおっとり猫と戯れてるのが大好きで先代の娘と思えないと言われていた彼女だけど、ひとたび愛用の秋津ノ薙刀を握って戦闘となるとズバンズバンと鬼を狩る様子はしっかり若菜譲り(そういえば来訪時、イツ花も「じつは気性が激しい」って見抜いてたw)。

mori_2049.jpeg
◆「え~い!」(のんびりした掛け声で野太いダメージ)

 顔かたちが美しいという意味の「佳」の文字を名前に入れて、カワイイ桃色リボンまで贈って「しとやかに育ってくれ…!可愛い娘でいてくれ…!!」と熱い願いを込めていたっぽい父神の狐次郎様、天界から娘を眺めてシオシオに枯れていそう。

 まぁそんな狐次郎様の嘆きはよそにして、当主初仕事をこなす佳代の勇猛のんびり攻撃を見ながら初陣で参戦した暢彰も相当気合入っていそうです。

mori_2051.jpeg mori_2053.jpeg
◆作りたての継承刀が主剣士と一緒に切れ味鋭く成長するのを見るの大好き

 初陣に出る前から「絶対に俺が朱点を倒す」と静かに誓いを立てて、愛刀「杜魂」を離さず修行に明け暮れていたクールでストイックなイメージの暢彰。
 彼の望み通り、大江山が開山するまでに奥義を創り出して朱点に叩き込んでくれたら嬉しいな、間に合うといいなーなんてプレイヤーが思っていたところ…


mori_2068.jpeg
奥義!創っちゃいました!!(吉竹が)

 鰯杜家に初めての奥義創作者が誕生しました!わー、やったー!
 吉竹は今まで連弾弓を覚えるための能力値がどうしてもいまひとつ伸びなくて四苦八苦していたんだけど、ここに来てようやく克服!鰯杜家はどの職業も奥義を覚えるのに随分苦労しているので、なんだかすごく感慨深い!

 吉竹もよほど嬉しかったらしく奥義創作できたぜ!!と大喜びした後は

mori_2071.jpeg mori_2076.jpeg
mori_2084.jpeg mori_2098.jpeg
その後の全戦闘(ほんとに全て)で奥義進言してました おバカっぽ過ぎる

 たぶん創作できたことを一番驚いてたのは吉竹本人だったと思うけど、暢彰も結構ショック受けたかな。素直に喜んで奥義を披露している吉竹を見ながら、何を思っていただろうか。
 白骨城を後にして家に戻ると大江山開山まであと4ヶ月。家族の交神月も考えると鍛錬できる時間はあと僅か。

暢彰(自分は…間に合うのか?)

 そんな息子の焦りを感じた桃花は「大丈夫だよ」と広くなった息子に背中合わせで寄りかかって、いつもの眠い声でのんびり言ってくれたと思う。

桃花「大丈夫。あんたぶっきらぼうで愛想もないけど、その代わり家族の中で一番根性があること母さんは知ってる。大江山の大将に杜魂で奥義を叩き込んでアイツを倒してくれるんでしょ?うちに来た時あんた言ってたじゃない」
暢彰「今でも、そう思ってる。だけど万が一…もしも間に合わなかっ…」
桃花「間に合わせるんだよ」

 珍しく弱音を口にしそうな息子の背中に全体重でドスンともたれ掛かると、桃花は笑いながらこんなことを言い遺しました。

mori_2121.jpeg
◆息子とそんな話をした数日後、桃花は静かに長い眠りにつきました …おやすみ、桃花


・1021年 秋

 さて一方、一族初の奥義創作を達成した吉竹にはおめでたい話が続きます。永遠のお気楽やんちゃ坊主(イメージ)だった吉竹に、美人なお嫁様が来て可愛い子供を授かったんです。

mori_2008.jpeg mori_2009.jpeg
◆交神相手は蓮美様。控えめそうなお嫁さんのこと、頑張って笑わせてあげて!得意でしょ!

 吉竹、蓮美様にも得意の逆立ち披露してあげただろうか(そして抜かりなく蓮美様の目の前で池に落ちたりしただろうか)。大騒ぎの交神月を経て、無事に授かったのはこんな息子でした。

mori_2134.jpeg
◆蓮美様が「」と名付けてくれました。もちろん弓使い!

 せっかく美形なのにこの口癖wwちょっと反抗期なのか?暢彰とは違うベクトルで吉竹へのあたりが強そうだけど、吉竹も息子に変なことばかり教えようとしてたのかも(逆立ちとか、逆立ちとか)。

mori_2197.jpeg
◆でも逆立ちはともかく弓使い奥義を教わることには異論なかった様子

 ところで僚が吉竹に一子相伝の奥義を教わっていたのは当主様の交神月で、家族全員が自宅待機をしていた時期。
 暢彰、この弓使い親子の訓練の様子もちらっと目にしてたりしたんだろうなあ。ジリッとする彼の気持ちを思うとちょっと切ない。
 いっぽう僚は僚で、自力で奥義を創作して一族の悲願を成就させようと黙々と鍛錬している暢彰と自分を比較して、いろいろ思うところがあったかもしれないなーとか(妄想)。二人にはお互いを見ながら切磋琢磨して欲しいところです。

mori_2310.jpeg
◆そんな妄想したのは、僚の初陣ボス戦で一度も奥義進言をしなかったせい。…気にしてる?

 なにはともあれ僚の初陣月を済ますと、もう季節は晩秋。泣いても笑っても時間は過ぎていき、無情にもあの魔の山が今年度の開山を宣言します。

 そして未だ、暢彰の奥義欄は白紙のまま。

 …間に合う、だろうか。

mori_2313.jpeg

2016.12.31 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。