新迷宮、新職業、そして新当主

 さて朱点閣で憎き宿敵・鬼朱点の正体を知らされて、重たい足取りで帰還した討伐隊一行。

 中でも僚は顔色真っ青だったと思います。なにしろ鬼朱点を倒しても一族の短命の呪いが解けなかったことは、よりによって今月短命の呪いが発動した吉竹のふらついた姿を見れば明らか。
 朱点を倒した瞬間、「これで親父の寿命ももしかしたら!」と希望を持った瞬間のアレだし、二重にも三重にもショックだったろうね…。

mori_2467.jpeg mori_2471.jpeg
◆そんな一族の元に底抜けに明るい天界のどんちゃん騒ぎのご報告が届きます

 この報告には一同呆気にとられたけど、僚は思わず「ふざけンな!天界の奴ら、俺らを見ていてよく浮かれられるな!」と大荒れに荒れようとしました。でもその直後…

mori_2473.jpeg
◆吉竹、はやり病でご乱心!ちょっと息子!止めて止めて!

 「よーっし!!天界が浮かれてるならオレだってー!!」とか叫びながら表に飛び出していった吉竹に毒気を抜かれ、

佳代「僚くーん!吉竹兄さんが座神像の上で逆立ちしようとしてるって近所の人が」
暢彰「…お前、ちょっと行って吉さん止めてこい」
僚「はあぁ??なんで俺一人で行かないといけないんだよ?!」

 …みたいなやり取りをしてるうち、すっかり怒るタイミングを逸したようです。
 もしかして吉竹、怒りのあまり天界に敵対心を持とうとした息子に気づいてわざと…いやいや、吉竹だもんなあ。単純に、はやり病でグルグルになっていた可能性のほうが高いですよ。

mori_2480.jpeg
◆でも恒例の元旦撮影会で、暢気そうな笑顔の吉竹にちょっと救われます


mori_2494.jpeg
◆そして1月の終わり、吉竹は家族の元から旅立っていきました

吉竹「…なんだよ、ここ笑うトコだろ?『親父は弓使いなんだから斬ってなんかないだろ』って突っ込めよ」
僚「…」
吉竹「おーい僚、ほら…笑ってくれって…」

*****

 2月になりました。先月は交神月だったため、今月が鬼朱点戦後の初討伐です。
 この「鬼朱点戦後の初めての討伐月」は特別な月で、熱狂の赤い火が必ず3個点灯するという出血大サービス月間!ここは慎重に行き先を決めなければ。

mori_2528.jpeg
◆新たな迷宮も追加されて、ますます京の周りは物騒な感じになりました

mori_2538.jpeg mori_2540.jpeg
◆熟考の末選んだのは新迷宮の親王鎮魂墓。例のセットを狙います!

 今月は佳代と明美様の娘、つばきの初陣の月にも当たります。真の朱点童子が解放されたことで雑魚は今までと比べて格段に強くなってるので慎重に!それでも素早く奥へと進みます。

mori_2552.jpeg mori_2556.jpeg
◆よしゃ―!赤い火効果で大筒士職セットを続々ゲット!

 筒の指南書に土属性の散弾銃・ツブテ吐き。これであとは水属性の単発筒の大砲岡鯨さえ手に入れば新しく生まれてくる子を大筒士に就かせても十分戦えるね!
 「鬼朱点討伐までは職業は剣・弓・薙・槍で固定、後半戦では転職解禁しよう」と企んでいたので、今後生まれてくる子達の転職を色々考えようっと!…なーんてニコニコ顔になった直後

mori_2600.jpeg
◆つばき、初陣にて薙刀士奥義を創作です!凄い!天才!!(親ばか)

 弓・剣についで薙刀士もついに奥義創作に至りました。やったねー!双光斬、勇ましくてスカッとする奥義で大好きです。
 この後も春菜など貴重な術や金品もホクホクゲットし、出血大サービス月間は大満足で終了しました。皆おーつかれー!

・1022年 春

 さて討伐から帰宅すると、イツ花が先月交神した恭子のお子様を連れてきてくれました。

mori_2486.jpeg mori_2608.jpeg
◆母は大人しい恭子、父は優しい福郎太様。なのに生まれたのはなぜかたくましい女の子w

???「こんちわ~っす!名前は琥珀!お父ちゃんが付けてくれました!これから、どうぞよろしくっ!」

 やってきたのは元気に挨拶する大きな声が特徴的な、福郎太様ゆずりの体風を持つキビキビした身のこなしの娘さん。
 これは…この職業にうってつけかもしれない!

mori_2612.jpeg
◆というわけで、琥珀にはこの職業をお願いしてみます

mori_2626.jpeg
◆ジャン!鰯杜家初の拳法家ちゃんが誕生です!

 椿色の丈の短い衣装に風色の髪がすごく映えてめっちゃカワイイ!女の子拳法家の衣装ってたまらなくカワイイですよね。プレイヤー大好きです。
 椿と言えば、琥珀ちゃんは姉貴分のつばきと相性が良さそうだなー。つばきがはったりかまして(得意:はったり)多少脚色が加わったことをバーンと言っても、琥珀が「ウッソ!姉ちゃんそれすごくない?天才じゃない!?」とか凄いノリノリで聞いてくれそうw

mori_2794.jpeg mori_2801.jpeg
◆そして拳法家名物!鬼蹴りまくりーーー!!

 琥珀ちゃんは初陣の時からものすごい元気で、とにかく「蹴る!蹴る!鬼蹴りまくる!!」と進言も大変アグレッシブw
 後ろに配置すれば「前列の鬼を蹴るよ!」前に連れてくれば「後列の鬼を蹴るよーっ!!」ととにかく鬼を蹴ることに情熱を傾けてる様子。
 福郎太さん、天界でどういう育て方をしたんですか!!(とばっちり)

mori_2820.jpeg
◆元気な妹分に続け!えーいっ!!

 初陣の頃から薙刀士の才能の片鱗を現していたつばきも、得意な火技を活かし闇の光刃(火属性薙刀)を装備すると早々にメインアタッカーとして咲き誇ります。相翼院の中ボス・歓喜の舞も余裕を持って倒したし、これなら後半戦の大ボス相手でも十分戦えるかな。頼もしい!おーい、年長組も負けてられないよ!

mori_2818.jpeg
◆「言われなくてもわかってるっ!」

 そんな若手たちの元気な様子を見てほっと安堵のため息をついたのは当主の佳代でした。
 鬼朱点討伐後、朱点の正体を知ってもけして動揺せず意気消沈した家族達の不安も怒りもこれから先のことも、全部見つめて恐らく家族一人ひとりと向き合って対話しただろう当主様。

 この時期の当主様って、ほんとに大変だ…。一見か弱いけれど、芯はものすごく強い佳代が当主様で良かったな、と思うよ。
 そんな4代目当主様が倒れたのは、初夏のある日のことでした。

mori_2861.jpeg mori_2863.jpeg
◆当主の指輪は娘のつばきに預けます

 日向ぼっこしながら膝にネコを乗せてニコニコしているイメージの強かった4代目様。
 真の朱点からこれから先の恐ろしい未来を突きつけられた時は辛かっただろうな。一族の呪いも解けないって聞いて絶望していたかも…と悲しく思っていたんですが、佳代はこんな遺言を残して去っていきました。

mori_2868.jpeg
◆やっぱり、芯の強い当主様だった

 プレイヤーは本当にこの言葉で救われたよ。
 佳代、お疲れ様。ありがとう。


2017.01.05 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム