スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告 |

バクダン君が爆誕しました

 賑やかで脳天気なムードメーカー娘だった琥珀が逝って、年の瀬を迎えた鰯杜家。
 今月は大筒士の照葉に交神してもらおうかな。元服時に特に交神相手の希望は無かったけど、きっと自分の弱点である技火の力を授けてくれる神様がいいかなと考えるはず。

mori_4056.jpeg
◆技火の素質、誰のものだろう?みどろ御前(3代も前のご先祖様)っぽい?

 紅蓮の祠のボス戦なんかでも、照葉が火系の攻撃術を食らうたびものすごいダメージを負うからプレイヤーはハラハラしっぱなしだったんですよ。火の力をしっかり授けてくださる方!っていうことを条件に考えた結果、お相手はこの方に決定。

mori_4058.jpeg
◆照「いい子を授けるよって約束してくれたわ」 イツ「言葉わかるンですか?!」


・1024年 冬

 開けて新年。鰯杜家の面々もお正月くらいは火鉢やコタツの周りに群がってのんびり過ごしていそう。
 照葉と瑞穂(大筒士&拳法家)なんかコタツに潜りながらみかん片手に「どちらの戦装束の方がより寒いか」って話題で延々と議論を繰り広げてるんだな。
 ふたりとも肩だの足だの露出しすぎだから引き分けだと思うけど(阿弥様談)。

 だけど当家の一族として生まれた以上、いつまでもお家でヌクヌクしてるわけには参りません。
 はいチャッチャと武器持って装束着て、討伐行ってらっしゃーい!

mori_4075.jpeg
◆照葉「どうして、よりによって」 瑞穂「一番寒い迷宮を選んでるのーー!」


 討伐隊に「行き先は忘我流水道で」と指示した阿弥さんのことを、「当主様は留守番するからって酷ーい!」「水の中を歩くの、すごく寒い」と文句を言ってた二人ですが、まぁまぁ元気出せ!とあきらに言われてシュンとおとなしくなります。
 実はこの月、三度の飯よりゴハンが好きなあきらの健康度が下り始めてしまいました。

mori_4063.jpeg mori_4066.jpeg
◆ご飯たくさん食べる子だから、長命になるかと思ってたのに

 ちなみに「ゴハンは味よりも量!」が信条のあきらなので、朝ご飯に漢方薬をふりかけみたいにバンバンぶっかけられても気にせずモグモグ食べて家族に若干引かれてました。
 それにしてもまだ1歳5ヶ月…早すぎるなあ。あきらはこんな所までせっかちか。

あきら「なんだよ?お前たちそんなしんみりするな。今日は俺の息子の初陣だしガンガン行こうぜ!」

 妹分たちの頭をガシガシ撫でると息子を連れて水路に入り込むあきらです。せっかちあきら、息子にも早く立派に成長してほしくて急ぎ足で奥へ突っ込んでいってるはず。

mori_4081.jpeg mori_4086.jpeg
◆父上の期待に応えてるのか勝機の水技の伸びが凄い。さすが水の女神の息子

 よしよし、狙い通りに竜実様の素敵な技水の素質がいい仕事してますね。コレならいけそうかな?勝機、踏ん張って流されるなよ!

mori_4094.jpeg
◆それではザブーーン!! 照葉・瑞穂「イヤーッ!!さーむーいーーー!」

 初陣の子にはちょっと大変だけど、さっそく真名姫戦にチャレンジです!
 実はあきらが真名姫に会うのはこれが初めて。あきらの父親の暢彰が最後の討伐の時にまみえた因縁の相手です。一度会って「あらまた来たの?」って言われておきたかった。姫も空気を読んでの真名姫洗礼、本当にありがとうございますゴボゴボ(溺れながら)。

mori_4096.jpeg
◆瑞穂と勝機も溺れてた!だ、大丈夫。耳に入った水は片足トントンすれば出るし!

 ちょっとヒヤッとしたけど第一波の真名姫さえ凌げばもういけます。回復しながら水祭りと土祭りで真名姫対策、スキを見て照葉が魂寄せで姫の技力を奪取して真名姫一回分を封じ込め。よーしよし、これで怖くないぞ。
 と余裕が出た所で耳から水が抜けた勝機が隊長のあきらに「父上!」と奥義を進言してきました。

mori_4105.jpeg mori_4107.jpeg
◆あきらから学んだ奥義を、あきらの目の前で披露したがる勝機。よし…許す!

 あきら、喜んでいそうだなぁ。勝機が一人で発動した奥義の威力はまだまだだったけど、大丈夫。これからもっと成長して強くなれるさ。

mori_4117.jpeg
◆だから今度は、一緒にやろうな!

mori_4118.jpeg mori_4119.jpeg
◆真空源太斬!父子で奥義の併せ!!

mori_4120.jpeg
◆撃破です

 昔、夢枕に立った父の暢彰と約束して復活させた先祖の奥義がちゃんと息子に引き継がれたことを確認できたあきら。「俺の息子は成長が早いよ」って満足そうに親バカして、勝機をさんざん赤面させながら帰還しました。

*****

 さて討伐隊が帰還して間もなく、先月の交神で生まれた照葉と梵ピン将軍の子供が来訪しました。
 なにしろ言葉が異国の物らしく何言ってるのか(照葉以外には)サッパリわからん梵ピン様の子。1ヶ月天界でどんな教育を受けてきたのか不安…イエ!楽しみですね!

mori_4139.jpeg
◆変わった…方…?

mori_4146.jpeg
◆ちょっと目付きの悪い男の子。あ、心の土が高い。しっかり者かな?

???「よっしゃ―!俺様が来てやったぞ!歓迎の宴はナマズの丸焼きとパパイヤジュースで頼む!」

 あっ、コレぜんぜんしっかり者じゃないやつだ。平安の京って設定を無視して南国果物の果汁を所望するのはやめなさい。
 名前は華南。梵ピン様とちょっと未開の南国風に暮らしていたんだろうか。顔に似合わず妙にワイルドな息子誕生です。
 まずは「わはは、こりゃ便利だなぁ!これさえあれば旨い獲物も狩り放題だぜ!」って渡された大筒を抱えてはしゃぐ華南に「ご飯は狩ってこなくて大丈夫」って教えるところから始めないと。これ大丈夫か。

*なんで華南がこんなイメージになったかというと、この時メモカのエラーでセーブができなくなるというトラブルがありまして、この子一度生まれ直しているんですよ。
 それで最初に生まれた時、特徴「愛称:爆弾」で名前が「乱破(らっぱ)」と色々ツッコミどころ満載だったんです。もうそのラッパ君のイメージが抜けなくて…!(笑)


 さて、そんなバクダンくんの師匠となったのは今月から隠居生活に入ったあきら。
 まぁ主にお互いが一番美味いと思った食べ物の話題なんかでメチャクチャ盛り上がりながら一ヶ月賑やかに過ごせたんでちっとも退屈しなかった、と討伐から戻った家族にあきらは語ってくれたそう。

mori_4199.jpeg
◆そんなあきらの最後の言葉。あとに残された子たちを励ましていきました

 ああ見えても女の子たち皆のお兄さんという立場だったあきら。
 特に当主の阿弥とは、料理上手なしっかり者の妹と「毒味係参上ー!」とか言いながらつまみ食いに来る(そして妹に包丁で凄まれる)兄貴みたいな関係を妄想していました。

 髪に挑む力を蓄えるためとはいえ討伐が停滞気味の現在、内心で臍を噛んでいる阿弥を励ましていったのかな。
 お疲れ様、あきら。そうそう、天国でお父さんに会った時は堂々と「約束したとおり、剣士の奥義を一つ復活させましたよ!」ってたっぷり自慢しなさいね。

2017.05.05 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

参加させていただきます

2017/08/21~2018/02/28
開催中ですよ!わっしょ~い!



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。