麒麟児あらわる

勝機「当主様は?」
照葉「お部屋で例の薙刀見つめてうっとりしてる」

 そんな会話も聞こえてきそうな最近の鰯杜家。
 先月盛大に灯った赤い火のお陰で、無事に例の薙刀=走竜の薙刀が手に入りました。これで思う存分髪の毛バサバサ斬りにいけますね…っと、その前に!

mori_4400.jpeg
◆当主様、お子様!お子様来てます!お部屋から出てきて!

 鷲ノ宮星彦様と当主阿弥さんの間に生まれた子が来訪です。さて果たして「良い子を授ける」と約束した星彦様の舌は二枚だったのかどうなのか?

mori_4409.jpeg
◆おぉ、素質バーばっちり!星彦様、ちゃんと約束果たしてくれました

 欲しかった星彦様の技風を引きつつちゃっかりお爺ちゃんの石猿様の技土も残しています。素晴らしい!

 薙刀士になった息子に星彦様が名付けてくれた名前は琢磨
 好物が湯漬けで心風と心土が高いあたり、あっさりした性格で飄々と落ち着いてるイメージです。でもたまにとぼけた顔して突拍子もない事を言いそう。

mori_4412.jpeg
◆家族の図。琢磨は星彦様の顔立ちに似てる気がする

 顔つきが父神にそっくりなことを心配した阿弥様、「いいですか?女の子を泣かせるような悪さをしたら許しませんよ」とまだちっちゃい我が子に繰り返し言い聞かせていたとのこと。


 さて幼い琢磨の修行を大筒士の照葉に任せ、当主様が向かったのは前回行き損ねた夏の風物詩・白骨城。

mori_4425.jpeg
◆阿弥さんの後ろ姿もやる気がみなぎってるなぁ

 恨み足・カイナは既に我らの敵ではありません。まとめてポイッと始末して、目指すは最上階の城の主の元!

mori_4471.jpeg
◆最上階到着!捨丸戦です。ドキドキ

 大江山攻略後では、実は今回初めて対峙する大江ノ捨丸。こいつはどんなに強くなっても挑むのにちょっと躊躇する嫌なボスで、実は今までさりげな~く敬遠してましたw
 でも今月は先に進ませてもらいます。我々は、お前の後ろに控えるヤツに用がある!!

mori_4487.jpeg
◆初っ端からキタ―!!これこれ!これがあるから嫌なのよ

 捨丸戦で一番イヤなのがこの混乱。一族が強ければ強いほど、その力が刃となって味方に襲いかかります。今回餌食になったのはよりにもよって素早くて連撃される可能性がある拳法家の瑞穂。うぅ怖い怖い!仙酔酒急げ!(ザバー)

mori_4492.jpeg
◆「やったわね!」って捨丸に野分(ボス無効)進言する瑞穂。混乱治ってなくない?w

 捨丸戦の戦い方は、全員丸腰になって混乱の術「常夜見」を受けまくり技力切れした後に反撃するじっくり戦法か、混乱を仙酔酒で解除しつつゴリ押しで叩き潰す力技戦法のどちらかなんですが今回は後者の方法で。
 なにしろ最終目的はさらにこの奥。火時計を使い切るわけにはいかないからね。

mori_4498.jpeg mori_4501.jpeg
◆とりゃ!  おりゃーーー!

mori_4503.jpeg mori_4516.jpeg
◆はい、ちぇすとーっ!!

 年長組3人がそれぞれ奥義を披露して(大筒だけは奥義習得できてないの)ゴリ押し撃破です。ふぅお疲れ!

mori_4517.jpeg
◆捨丸戦直後でステータス再確認。改めて華南って柔らかいな

 軽防具しか装備できない大筒士だからこんなもんか…武器の力を頼りにして、全回復術は使わせないように一気に畳みたいところです。
 阿弥様がこの日のために磨き上げた大事な秘密兵器に持ち替えて、奥に進みます。

mori_4519.jpeg
◆茶々を入れてくる黄川人を横目に双竜を構える当主様

阿弥「どうせ貴方、ここでやりあう気なんてないんでしょう?お望み通り髪とやらと戦ってあげる。御託はいいから、そこをおどきなさい」
黄川人「アハハハ、怖い怖い。でもあんまり調子に乗ってあっさり殺されるってオチはつまんないから無しだぜ?キミも、キミの大事な家族もさ!」

mori_4524.jpeg
◆馬鹿力と硬すぎる体(骨だからね)が自慢の脳筋四ツ髪降臨です

 髪の中でも最高の攻撃力と防御力を誇る四ツ髪ですが、攻撃術や補助術は一切使用しないので比較的戦いやすい髪です。だからといって油断して攻撃をまともに喰らえば防御力が低い華南なんか紙切れのように吹き飛びそうだけどね。
 初手「くらら」で寝かせてみたけどまずいことにあっさりと術回避。う、こいつの手番が回る前になんとかせねば…!

 と、ここにきてプレイヤー痛恨の出来事。
 なんとこのタイミングでVITAの画像保存枚数の上限に達してしまい、スクショ撮影が不可能に!!
 なっ…なんてこと―っ!!
 


mori_4539.jpg
◆そんなわけで続きはスマホで直接撮影したわけです(画像荒くてすみません)

 えぇい、みんな必死で戦ってるんだ!スマホとVITAの両方使いはめちゃくちゃ大忙しだけど、気にせず行くぞ!

 さて仁王水の連続使用で防御力が上がった状態で、奥義・瑞穂金剛変を発動した瑞穂。ものすごい防御力を叩き出してくれました。

mori_4540.jpg
◆華南「なんだ瑞穂、ゴリラにでもなるつもりか?」 瑞穂「失礼ね!!

 叱られながらも有寿ノ宝鏡で瑞穂の能力を写した華南、漲る力ととんでもなく硬くなった自分の体に「やっぱゴリラじゃん」と呟いて後で大惨事があったなんとか。
 まぁ帰宅してからの惨劇はともかく、同じように瑞穂の力をコピーした阿弥さんが走竜の薙刀を構えます。よーし、やっちまってください!当主様!

mori_4546.jpg
◆もちろん奥義・双光つばき斬で!

mori_4548.jpg
◆撃破!やったー!

 さすが双竜、すごい効果!髪戦も問題なさそうですね、当主様。これから各地に眠る髪の奴らを思う存分三枚おろししてやりましょうか!

 自信をつけてにこやかに帰還した一行がさっそく今後の計画を立て始めますが、戦装束を解いた阿弥さんだけはただ静かに座っているのみ。

mori_4559.jpeg
◆健康度が…髪まで手が届いたことに安心したらドッと来たのかな

 「母上」当主様の様子に気づいた息子の手を取って、阿弥さんは「急ぎますよ、琢磨。今まで私が学んできた事も武器も料理の仕方も何もかも、全部を貴方に託します。貴方は切磋琢磨して己を高めることだけ考えなさい」と握りしめます。

 「残りの髪は琢磨が三枚おろしにしておやり」という言葉を胸に刻んで琢磨の猛修行はここから開始しました。
 まず残りひと月の訓練期間で母から奥義を受け継いで、初陣ではいよいよ本腰を入れて切磋琢磨することに。

mori_4613.jpeg mori_4621.jpeg
◆本気の修行モード琢磨。まだ生後2ヶ月なのにこの伸び方

 うわこの子、能力値がすごい上がり幅だし弱点らしき部分がぜんぜん見当たらない!
 さらにいくつレベルが上っても頭打ちになる能力値が一つも出ないんですよ。なんだ琢磨、キミ天才か?
 切磋琢磨に励む新人君の勢いに押されたのか、華南も「俺だって…俺だってなー!!」と猛追を始めます。あ、ちょっと悔しくなっちゃったか(笑)

mori_4657.jpeg
◆悔しくなった勢いで奥義習得!華南、必死で頑張ったんだな

 さすが火の申し子!鰯杜家の大筒士初めての奥義「火焔舌」を習得です。「ふっ!俺様だってな、本気でやりゃこれくらいできンだぜ!」と鼻高々の華南だけど

mori_4659.jpeg mori_4696.jpeg
◆琢磨「俺も奥義作ってみた」 華南「なんで2つも作っちまうんだよ!」

 切磋琢磨の勢いは止まらないどころか加速するばかり。

勝機「ま、普段からの精進と覚悟の差だな」
華南「うーるせーーー!!」

 結局この月の修行の結果、琢磨はこんな感じに仕上がりました。

mori_4699.jpeg mori_4700.jpeg
◆生後2ヶ月にして、能力値に弱点らしきものが全くない…!

 普通どんなに強い子でも「ここだけは弱いよね」っていう能力値の穴があるものだけど、琢磨にはそれらしいものが全くないよ。改めてすごい子。
 阿弥さん、貴方の息子は鰯杜家の麒麟児かもしれません。安心してくれる?

阿弥「できれば私が髪を全部斬ってやりたかったんだけどね…いいわ。後のことは皆でなんとかおやりなさい」

mori_4710.jpeg
◆自分の咲いた場所、納得してくれたんでしょうか

 大江山での絶望を知らない世代ではじめての当主となった阿弥は、「鬼朱点打倒」から次の目標「髪打倒」への間を繋ぐ橋渡しの役目を担った当主様でした。

 ただひたすら力を蓄えるため生涯を掛けて一族を強化することの歯がゆさは、きっと相当感じていたはず…と思っていたので一本だけでも彼女に髪を斬って欲しかったし、それが果たせてよかった。
 後は若い麒麟児たちに任せてゆっくりして下さい。おやすみなさい、阿弥さん。

mori_4719.jpeg
◆この頃の鰯杜家

2017.07.15 | | 俺屍R 鰯杜家 |

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム