毛が抜けました(いい意味で)

 さて、剣福さんに宝刀「繁盛」の作成依頼をしていたところ、当主様が倒れた!とイツ花が知らせにきました。屋敷では、口が悪くて槍の名手で気も(大変)強かった9代目・綾さんが、なんだか弱々しく床に臥せっておりました。

oreshika_0400.jpeg

oreshika_0401.jpeg
◆強気だった綾さんに、こんなカワイイ一面があったとは

 「キレイだね」って、誰が言ってくれたんだろう?サルの旦那?でも、その言葉がよほど嬉しかったのね。いつも「当主様強い!強い!気も強い!」と頼りにされていたけど、実は乙女として扱って欲しかったのかも。

 さて、綾さんが亡くなる前に次の当主を選ぶんですが・・・ん、今いる家族?
 誠吾・加奈太・悠・流・昌繁・・・って、うあぁ見事に男だらけですよ。またか!鰯田家の男女の誕生比率は現在「男:女=22:13」。ずいぶん片寄って男ばかり生まれてるなー。どうなってるんだろ?

oreshika_0409.jpeg oreshika_0412.jpeg
◆男だらけなせいか、相翼院の美女「片羽ノお業」の「死の接吻」にも全員あっさり落ちるのよw

 まあ、男だけしかいないんじゃ、また男性当主を誕生させるしかないよね。また一番下っ端が務めることになりそうです。もちろん一番若いのは

oreshika_0399.jpeg
◆ですよねー


 まだ屋敷に来てから間もない幼い当主様だけど、刀も作ってもらったことだし頑張って働いてもらおう!というわけで、記念すべき10代目当主様は昌繁に決まり。

 ここから、このせっかちで真面目で掃除洗濯大好きなイケメン10代目当主様の大活躍が始まることになります。


 とりあえずは当主様がまだ訓練中の身のため、今のうちに交神をしておくことに。この間に昌繁には実父の誠吾が奥義をじっくり教えておいてね。次の交神は、小動物のように気弱でネガティブだが素質はずば抜けて高い弓使い、加那太くん。お相手は爽やか女神様の「天空のハルカ」様。二度目のご登場です。かーわいい。

oreshika_0405.jpeg
◆旦那と反対にポジティブシンキン!

oreshika_0413.jpeg
◆女の子だ。あと少し早く生まれてたら、当主様だったね

 この二人からは火と水の技が大得意の娘が生まれました。風と土の素質はそれに反して極端に低かったけど、成長とともに技力がハンパなく延びていって、後々には当家秘蔵の爆撃機と呼ばれるようになります。

 さて一方、訓練を済ませた10代目当主・昌繁さん。まずは出来たばかりの宝刀の切れ味を確かめるべく、親王鎮魂墓に行ってせっせと実戦を積んでいきます。体の素質のバランスが良いためか、成長が物凄く早い。グングンと攻撃力も防御力も上がって行き、ひと月であっという間に父・誠吾と同等の力を得てしまった。

oreshika_0414.jpeg 土偶×4も、初陣なのにきちんと討伐できたよ

 おぉ当主様、強い強い!これはちょっと・・・行ってみるか?勝てるんじゃない?

 いや、まだ早いか? でも、相手を選べば何とかなるんじゃないの?うーんうーん・・・

 と、モゴモゴ考えた末に、とうとう行ってみました。

oreshika_0416.jpeg
◆毛を抜きに!!!

 毛、毛、と言ってますが、実際は「髪」です。「7本の髪を全て抜くことで地獄の門の封印を解き、その奥にいる真の朱点を倒さなければならない」と言うのが、今の一族全員で束になって挑んでいる目標なのです。カミ・・・神を抜くって意味なのかな?

 さて、相翼院の奥に据えられた「二ツ髪」・・・どうだろう、戦えるか?実力は不足してないか?


 そんなことを考えていたら黄川人の意味深な話が終わり、彼が姿を消したところで・・・

oreshika_0417.jpeg oreshika_0418.jpeg
◆ごぼごぼごぼ・・・ビシャーン!


oreshika_0419.jpeg

 ギャー!出たー!!!

 髪にしちゃあ太すぎるんじゃないか!?とか言ってる場合でも無く、全員戦闘態勢に!

oreshika_0420.jpeg

 『速鳥』で味方の順番を早めた後は、『陽炎』と『梵ピン』を連続で重ね掛け。十分にドーピングが済んだところでおもむろに奥義を連発!!あ、結構ダメージ効いてるぞ!よーし、行けーっ!!

oreshika_0421.jpeg 奥義「連弾弓翠」で1000近いダメージを叩きだす!

oreshika_0422_20111230134400.jpeg よほどムカついたのか、『野分』で弓使いの加那太が飛ばされる(笑)

oreshika_0424.jpeg しつこく奥義を連発してたら・・・あっ!

oreshika_0425.jpeg な、なんかニュルニュル出たー!!

oreshika_0426.jpeg
二ツ髪、討ち取ったり!

 いやー、良かった!『野分』で一人ぶっ飛ばされた時は、もうダメかと諦めかけましたが。二ツ髪は7本の毛の内では弱い部類に入るみたい。『陽炎』で物理攻撃をヒットさせなかったのが勝因かと思います。とくに当主様がまだ体力低めな若年期だったため、この子に攻撃を連続ヒットされたらヤバかったかも。

 なにはともあれ、祝・勝利! そして残りの毛は6本!

 待ってろよ!鰯田家の面々が、すぐに残りの毛をむしり尽くしてやるからな!!

2011.12.30 | コメント(0) | 俺屍R 鰯田家 |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:鰯田(いわした)
 年季の入った「俺の屍を越えてゆけ」好き&妄想家です。よろしくお願いします。
 当ブログに拍手やコメント等頂き、心から感謝しています。届け、この想い!

※当ブログには物語のネタバレも記載されております。ご注意ください。

企画参加させていただきます



2017俺屍祭り/主催:望月木霊様

家系図

「家系図ジェネレーター(@oreshikagen様)」で作成した当家の家系図です。
(クリア後ネタバレ有)

俺屍PSP版
【鰯田家】
【鰯杜家】New
*****
俺屍2
【鰯乃家】
【岩城家】

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

ブックマーク
*****************************
公式サイト様

※当家へのリンクはご自由にどうぞ!
バナーはこちら


ステキな同盟

 
親子愛・家族愛バンザーイ!

メッセージフォーム