鰯の屍も越えてよし

ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」プレイ記録

綿津見の…

 お早うございます、もしくはこんにちは。皆様いかがお過ごしですか?GWだった方は、長期休暇を満喫できましたか?『俺屍2 体験版』を周回プレイ出来た方もいらっしゃったんじゃないでしょうか。


 すでにそんな時期に突入していますが、鰯田はマイペースで前回やっと完成した新当主様でゲームを開始したいと思います!

 どんな一家になるのかな?どんな神様と出会うかな?…なにしろ『体験版』ですので、これからどんなに頑張ってプレイしてもクリアはできず、物語の経緯もわからず、1年間というタイムリミットで泣いても笑っても遊戯終了となりますが、気ままに楽しんでいきたいと思います。

 『ゲーム好きだけどゲーム下手。そして妄想は好き!』というプレイヤーですので、もたつきや不手際もありますが「鰯田はしょうがないなぁ」と笑って許して頂きつつ、どうぞお付き合いくださいませ。


【目次】
01話 02話 03話 04話 05話 06話 07話 08話 09話 10話 11話

続きを読む

こんなカッパは初めてだ!

 さてさて、とりあえず街に出て軽い気持ちで記念撮影を撮ったばかりに驚愕の事実(長男が一番小柄)が発覚して、軽く落ち込む白須様。

 暫く川端の柳など見上げて呆けていましたが、やがて気を取り直したようで「せっかく出てきたんだし、みんなで街をブラブラ歩いてみようか…」と歩き始めました。

続きを読む

赤い火と白い星

 さて、先月地獄のような迷宮から這々の体で帰宅した鰯眞家の面々、さっそく「まだまだ動きが甘いっぽい!」とコーちん隊長(厳しめ)よりお説教をくらってしまいました(ちなみに先月の功労賞を賜った夜鳥子さんは、お説教を免れて台所で得意料理の鍋料理を鋭意製作中)。

続きを読む

それから、黒い星

 6月。我が鰯眞国にも夏の日差しが照り付けるようになりました。そろそろ衣替えの時期ですが、鰯眞家の人って夏の着物は持ってるのかな?と確認。しかし残念ながら普段着も装備も、冬と変わったところはありませんでした。

 仕方がないので夏の日差しに負けないよう、袖まくりして頑張ります!

続きを読む

女神様からのご利益です

 7月になりました。

 先月負った大洋の傷もだいぶ癒えて、もう苦い薬も飲む必要がなくなったようです。
 それはそれで良い事なんですが、先月『水母ノくらら』様に大敗した日からずっと、討伐の計画もせずに何やらああだこうだと話し合っていた当主様とコーちん。

続きを読む