鰯の屍も越えてよし

ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」プレイ記録

麒麟児あらわる

勝機「当主様は?」
照葉「お部屋で例の薙刀見つめてうっとりしてる」

 そんな会話も聞こえてきそうな最近の鰯杜家。
 先月盛大に灯った赤い火のお陰で、無事に例の薙刀=走竜の薙刀が手に入りました。これで思う存分髪の毛バサバサ斬りにいけますね…っと、その前に!

mori_4400.jpeg
◆当主様、お子様!お子様来てます!お部屋から出てきて!

 鷲ノ宮星彦様と当主阿弥さんの間に生まれた子が来訪です。さて果たして「良い子を授ける」と約束した星彦様の舌は二枚だったのかどうなのか?

mori_4409.jpeg
◆おぉ、素質バーばっちり!星彦様、ちゃんと約束果たしてくれました

 欲しかった星彦様の技風を引きつつちゃっかりお爺ちゃんの石猿様の技土も残しています。素晴らしい!

 薙刀士になった息子に星彦様が名付けてくれた名前は琢磨
 好物が湯漬けで心風と心土が高いあたり、あっさりした性格で飄々と落ち着いてるイメージです。でもたまにとぼけた顔して突拍子もない事を言いそう。

mori_4412.jpeg
◆家族の図。琢磨は星彦様の顔立ちに似てる気がする

 顔つきが父神にそっくりなことを心配した阿弥様、「いいですか?女の子を泣かせるような悪さをしたら許しませんよ」とまだちっちゃい我が子に繰り返し言い聞かせていたとのこと。

続きを読む

またの名を、バリカン

・1024年 春

 さて、先日亡くなったあきらが残した鰯杜家の宝刀「杜魂(ほととぎす)」が息子の勝機に継承されることとなりました。

 見目は麗しいのに大飯食らいで「飯さえ腹いっぱいに食べてりゃ満足だ」が信条の残念イケメンだったあきら。まさかうっかり継承刀に福効果付け忘れるなんてことないでしょうね?と心配していたけど…大丈夫、ちゃんと光った!!

mori_4210.jpeg mori_4212.jpeg
◆杜魂の新しい福効果は「心の水+50」 真名姫のかな?水の加護が続きます

 勝機の心の値はこれまで割りと平均的に伸びてたけど、強いて言うなら心火がいつも一番高くてちょっと前のめりな性格でした。
 でもこの杜魂を継承したことで心水の値が逆転してトップになって、その丸くなった性格はその後晩年まで変わることがありませんでした。
 家宝の継承刀を継いで、剣士として何か思うところがあったのかもしれないな。

mori_4260.jpeg
◆継承刀を装備した勝機(これは翌月のステータス)。心技体どれも水の値が一番に

続きを読む