鰯の屍も越えてよし

ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」プレイ記録

お絵かきです3

 またまたちょっとご無沙汰してる内に広告がバババンと!ぬわー!

 ふたたびご無沙汰しております。
 ラスボスまでちゃんと倒してプレイは終わってるくせに、鰯乃家は一体何をしてるのかと怒られしまいそうです。鰯田です。

 あのほら、今って11月なんですよ。それで11月って言いますとですね、語呂合わせで「いい○○の日」の記念日が毎日のようにめじろ押しじゃないですか。
 それと同時にTwitterでは「いっそのこと毎日が『いい一族の日』でもいいよね」というステキな案をひらめいた方がいらっしゃった(素晴らしい!)おかげで、毎日素敵な一族絵がネットに沢山流れてくるようになりまして…拝見している内、またお絵かき遊びに火が付いてしまいチョコチョコ落描きしたりしていたのでした。
 拙いですけど一族のみんなを落描きするのが今とっても楽しいです。描いてると当時の記憶が蘇ったり新たな妄想が溢れてきたりするんだな…えへへへ。

 でも鰯乃さんちの纏め語りの続きも語りたいな。身体が4つ位あるか、一日が72時間位あればいいのにな。
 もう少ししたらこのお絵かき熱もまた落ち着いてくると思いますので、またのんびりのんびりプレイ記録に戻ります。

 その時はまた、どうぞよしなに、よしなに…

 今日は11月23日なので、「いい兄さんの日」で私もラクガキ!ラクガキ!



1123.jpg
◆ 鰯田家の初代当主・さでんの長男息子の海と、長女で末っ子のみそら




oreshika_0005.jpeg
 海は身体はごっついけれど、特徴は「得意:裁縫」というギャップ男子です。
 鰯田家のイツ花はゴハンは美味しいけど裁縫・掃除は大雑把でザックリ(笑)だから、自分でやる方がずっと上手い!というマメな子は繕い物などは率先して自分でやってました(妄想)
 その先駆けとなったのが海くん。大きい手で実に器用に繕い物をしてくれるお兄ちゃん。


 oreshika_0009.jpeg
 そんな海の裁縫のお世話になったのはたいてい末妹のみそら。
 子供時代は野山を駆けまわり、木に登り穴に転がり川を飛び越えようとして落っこちるお転婆ムスメ。着物をすぐダメにしちゃうのでしょっちゅう海に繕ってもらっていたんじゃないかなあ。


oreshika_0008.jpeg
 初代の子供はあと一人、次男の陸斗がいます。庭の椿を延々と眺めてるのが趣味の、ナニ考えてるか分からない系兄さん。
 ラクガキには登場していないけど、たぶんすご~く後ろの方からのんびりとみそらの草履をぶら下げて付いてきてますよ。ボーッとよそ見とかしながら。