鰯の屍も越えてよし

ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」プレイ記録

トゲ付き服とか着そう

 大江山の怖い夢を見た次の日、一行は夢の通りに大江山に登頂することに。
 ちなみにその日の朝ご飯は、納豆大嫌いの三代目当主・美樹ちゃんだけなぜか茶碗一杯納豆づくしメニューよw

 夢と同じように、あっさり中ボス二人と、更にその奥にいる石猿田衛門を撃破。
 石猿の旦那は「火が弱点」って分かってるので(一応、オープニングムービーもそのヒントになってるしね)、火竜の併せ技を何回か食らわせるだけで、楽勝だったんだけどなー。

 お猿を倒した時点で、一行の平均体力は300前後。だが朱点からの一撃はそれを遥かに上回るので、一撃死必須。どうにもこうにも歯が立たない!と、凄く具体的にイヤな予感がしたので(笑)、朱点の顔は拝まず下山しました。くわばらくわばら。

 へ、へん!ラッキーだったなぁ朱点童子!せいぜい来年まで長生きしやがれ!(捨て台詞)

 大江山から帰ると、体調不良でお留守番をしていた翠さんが倒れた、とイツ花から聞かされる。

oreshika_0076.jpeg
◆けなげな一言

 異界の男性と結ばれて、鰯田一族で初めての「人の子供」を産んだ翠さん。引っ込み思案で怖がりで、家族といるのは大好き。翠さんにとっては、こんな闘いの日々でも家族と一緒だったら「いい夢」だったのか。 


しみじみしていたら、翠さんが亡くなった直後にイツ花からとうとう屋敷増築の話が出ました!

oreshika_0077.jpeg
◆家族減ったばかりなのに、タイミング悪!

 そうか、いつの間にか大江山のザコのおかげでお金がちょっと溜まっていたのね。
 よろしい、イツ花!大工の熊五郎さんを呼んでおいで!!

oreshika_0078.jpeg
◆じゃーん

 おぉ、すっごい金持ちっぽい家になったじゃないですか。熊五郎、やるぅ!
 と、喜んでいたのもつかの間、また一人寿命が・・・!

oreshika_0082.jpeg

 3代目当主の美樹ちゃんです。・・・もしや、この前納豆を無理に食べたせいで!?いや、まさか。
 この子の代は、ほんとに貧乏との戦いだったな。辛い時に当主を務めてくれて、ありがとう。・・・そしてお疲れさま。4代目の当主様は、実の娘・紗良が拝命しました。見守っててね、お母さん!


 しかしたて続けに2人も失ってしまい、家族はたったの4人になってしまった。
 せっかく10人住んでも大丈夫な家になったのに、これでは家がスカスカしていけません。こんな時はもちろん、交神、交神!
 次は神様を親に持たない子、薙刀士の迅の番。

oreshika_0032.jpeg
 屋敷に着いてすぐにイツ花の尻を撫でまわすような助平な悪ガキだったけど、大人に成長した今、どんな女神様が好みになったのか?ムチムチボイン?ビジョビジョの美女?

 迅が「この方!」と選んだのは・・・!!



 
oreshika_0136.jpeg
◆ぽよよ~ん!

 意外や意外なカップル!まさかの白雪姫と交神だと!鰯田(プレイヤー)は大好物ですよv カワイイよねー。
 しかし、迅の意外はこれだけでは終わらなかった。

 生まれた、子が・・・





oreshika_0079.jpeg
◆うわあぁっ!!怖い顔!!