鰯の屍も越えてよし

ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」プレイ記録

1018年 夏~秋

<1018年8月 初代当主 錦の手記>

miza_0129.jpeg
あのういっちゃんが交神!

待ってる間イツ花と2人でお祈りしたりお菓子食べたり買い物行ったりしながら初めて家でのんびりした。暇なもんだねー

戻ってきたういっちゃんにどうだった?って聞いたら『別に、普通でした』だって
えー!記録しておくんだから、もっと詳しく聞かせてよー?

錦は意識が有りや無しやの時に茶々丸様と交神したため、どんな事をしたのか、どうやって我が子と対面したのか、そのあたりのことはとんと覚えてないという設定。

だから交神を済ませた息子に根掘り葉掘り聞いてそうw
でも宇一、この後も生涯けして交神の様子を母に語ることはなく、「普通でした」以上のことは聞けなかったとのこと。

まあ、記録をつけて後世に残すから交神の詳細聞かせろって母親に言われてペラペラ喋れる息子なんていないよなあ。

<1018年9月 初代当主 錦の手記>

miza_0133.jpeg miza_0134.jpeg
初めての相翼院。入ってすぐに人魚の中から流々様を解放!
解放も嬉しいけど朱ノ首輪を貰えたのも嬉しい。高く売れるんだって。ほら、うちって貧乏だからさ

miza_0137.jpeg miza_0144.jpeg
あとは奥の天女の小宮ってところまで走って太鼓持ち狩り。
太鼓持ち、うまいうまい!

相翼院で美味しく朱ノ首輪と太鼓持ちをモグモグ頂いたあとはお待ちかね、双子ちゃんの到着です!
いやもう、交神の画面見た時に「え?…かわい…えっ?」とプレイヤーが動揺してしまうほど可愛い子が生まれてしまったのはプロローグで語ったとおり。

この時まで職業すら何も考えてなかったんですが、「これちょっと、真剣にプレイしないと…」と姿勢を正して家訓を決め、WEBサイコロで二人とも弓使いに決定!

 実桜家の方針はこの時にだいたい決定しました。 神さまの言うとおり、です。
<1018年10月 初代当主 錦の手記>

miza_0159.jpeg
ういっちゃんの双子の子供達誕生!私の孫だぁ!

miza_0156_20181229215540921.jpeg
上は男の子。名前は秋陽(あきはる)。お兄ちゃんらしい頼もしい顔してる

miza_0157_20181229215541e25.jpeg
下は女の子。名前は由梨(ゆうり)。のんき者で秋陽の後ばかり付いて歩いてるよ

miza_0163.jpeg
かわいい子供たちのために今月は訓練でお休み

私も嬉しいし宇一も嬉しそう。みんなで修行して、みんなでご飯を食べよう
陽くんは私が、ゆーりはういっちゃんが教えたよ