鰯の屍も越えてよし

ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」プレイ記録

1023年 春~夏

さてさて先月は実桜家秘伝の修行in紅蓮の祠を開催してみましたが、残念ながら根性のある紅こべのおかげで稼ぎはいまいち。新人二人組、どれくらい成長できたんだろう?
おーい、つぼみ&獅央!ちょっとこっちに来てクルッと回っておくれ。

miza_3492.jpeg miza_3493.jpeg
miza_3494.jpeg
あらっ稼ぎはしょっぱいと思っていたけど案外よく育ってる!(ついでにすももの忠心もよく下がってる!
新人二人、攻撃力も申し分ないし技力だってつぼみの方は既に300台に乗ってます。これならもう主戦力として頼りにしてもいい感じだ。

miza_3503.jpeg
そこで翌月向かったのは相翼院。赤火は無し、ドンドン奥に進みます。

miza_3514.jpeg miza_3515.jpeg
miza_3516.jpeg
途中で出会った醜女の中から激マブ女神(プレイヤー好み)も解放します。
山女様はカワイイ。たまたま5月に来れてよかったね。

ところで先月までは防御や退避見学が多かったけど、今月から本格的に実戦に加わるようになったつぼみと獅央。二人共もう進言に個性がにじみ出てきてますね。

miza_3507.jpeg miza_3517.jpeg
弟の獅央は攻守や状態異常術をバランスよく進言してくる遊撃タイプ。最初から奥義を持ってると奥義進言一辺倒になる子も多いんだけど、獅央は戦う相手をよく見てる感じ。

miza_3512_20190217213024a40.jpeg miza_3521.jpeg
姉のつぼみの方は家族全員ピンピンしてるのにお地母進言してきたり、でかい敵が出るとすぐ矛盗みで弱体化を考えたり、もうこの子絶対にビビリだわ。チワワかな。
「わーん!やだやだ怖いよう!クワバラクワバラ!」ってへっぴり腰になってる姿が私には見える。筋力なんか獅央より強いはずなのに!

miza_3529.jpeg miza_3530.jpeg
miza_3531.jpeg
そんな二人を引き連れてのボス戦チャレンジ。
ようやく事件のあらましについてお業さんから情報の一部を得たけど、くるみは「はん?だからなんだってのさ?能書きはいいからかかって来な!」っていうのがせいぜいかな。

先代の夜霧と違って、くるみ姐さんと語り合うなら拳でやり合うのが一番です。お業さん、せっかく語ってくれたのにほんとすみません。

 miza_3535.jpeg miza_3537.jpeg
襲いかかってきた天女様に盾穿ち(また弱体化進言)を思いつくつぼみと「単独の敵なら有効」と冷静に奥義を進言してくる獅央。雑魚戦では殆ど奥義進言が出なかったのに、ほんとに敵をよく見てるな!

miza_3539.jpeg
miza_3540.jpeg
しかも天女様の誘惑にも全然引っ掛からず一人しれっとすましてる。
「冷静ストイック黒一点拳法家」とか、属性盛りだくさんすぎるのでは 笑

miza_3550.jpeg

miza_3551.jpeg miza_3552.jpeg
女性群にまるっと掛かった術封じはそのまま無視して、すももと獅央の奥義併せで決着!
お業さん、今回はホント相手が悪かったね。

<1023年5月 七代目当主 くるみの手記>

miza_3555.jpeg 
つぼみも獅央も元天女の大親玉が相手でも、まあまあいい動きするようになったじゃないか

ま、つぼみの根性がまだ座りきってないのと獅央の筋力がちょっと足りないのが気にはなるがね

miza_3559.jpeg 
だけどそのためわざわざ残り少ない祝の鈴を蔵から出してきてやったのさ
これで勝てたらそれこそ万々歳の大儲けってわけだ
いい考えだろ?それじゃ予定どおり、行くよ!

miza_3561.jpeg 
陣から浮上してくるヤツに怯みながら、つぼみが「私たちには早すぎます!当主様!ちょっと…!オニ!オニ当主ーッ!」なんてキャーキャー言ってたけど知らないね

miza_3562.jpeg 
気を抜いたら痛い目見るのはアンタだよ、やられる前にぶっ飛ばしておやり
さぁ二ツ髪、勝負!

お業さんを軽くいなしたのを見てこれならイケる!とふんでのくるみ隊初の髪戦です。

相手は二ツ髪。物理と印虎姫はともかく、奴の攻撃で嫌なものと言ったらやっぱり野分。
くるみの金剛変も獅央とすももの飛天脚も、髪戦では要となる重要な戦法。一人ふっ飛ばされるとこの戦術がガタガタ崩れるので短期でさっさと倒したい!

miza_3574.jpeg
…というプレイヤーの心を読んだのか、なんと速攻でくるみの黒鏡が入りまして

miza_3580.jpeg
次の手番でくるみ金剛変をせいや!!さすが全員拳法家、手番回るの早い!

miza_3581.jpeg
出来上がったのがこちらのステータスです。どうぞお収めください怖い。
というわけで、コイツを家族総出で白鏡だー!

miza_3584.jpeg miza_3586_20190218230434119.jpeg 
miza_3589.jpeg
強化完了したすもも&獅央親子で奥義・飛天脚の併せ!

miza_3590.jpeg
必殺のオーバーキル(二ツ髪の体力は6,000)。野分?なにそれ美味しいの?

miza_3592.jpeg
戦勝点2倍+祝いの鈴の効果も効いて、得られた戦勝点は26,000点!
獅央の体成長は土以外ストップしちゃったな。一方つぼみの筋力は一体どこまで伸びるのか。チワワ型パワーファイター。

miza_3601.jpeg
帰還して全員のステータスを確認します。金剛変使用者で白鏡起点になるくるみの防御力と敏速がトップなのは理想的。攻撃だけはとうとうつぼみがトップに躍り出ました。よしよし、よく育ってるぞ!
ついでにすももの忠心もよく下がってるぞ!(デジャ・ヴ)

<1023年6月 七代目当主 くるみの手記>


miza_3612.jpeg
「今月は九重楼に登って六ツ髪に突っ込む予定だ」と家族に伝えてきたところだ

計画を言い渡した瞬間からつぼみは「連続でアレに挑むなんて!怖すぎて胃が痛い」と半べそかくし、すももからも「アンタ、ちょっと焦り過ぎじゃないかい?」と文句も出た

miza_3631.jpeg
だが、二人ともなまっちろいこと言ってんじゃない
アタシらが絶好調なうちに片付けられる事は何でも片付けないと、ビビリのつぼみと体力がアタシらほども無い獅央だけになった時に泣くのは一体誰なんだい?

miza_3633.jpeg
ふん アタシもだいぶ年寄りみたいなことを考えるようになったもんだ!

現当主のくるみの性格はそれはそれは厳しい姐さん気質ではありますが、蓋を開けるとその中身…心の値は当主ノ指輪にも手助けされて水と土が999に振り切ってます。

若い頃からの気質だから物の言い方や態度はずっとそのまま(笑)かもしれないけど、この心の成長を見ると彼女は彼女なりに次世代の道を少しでも歩きやすくしておいてやりたいと考えてるんじゃないかなぁ。

まあその結果、強引に家族を引っ張って髪戦連続チャレンジって鬼みたいなことになってるんだけど。

miza_3634.jpeg miza_3637.jpeg 
では姐さんのお考え通り、六ツ髪とひと当てやってみましょう!

こちらにダメージを与える手段が列or単体の物理攻撃一辺倒…と言うと簡単そうだけど、萌子をしつこく重ねがけして繰り出してくるその一撃はメッチャクチャ重たい!
ここは速鳥で手番を増やし、石猿と陽炎で防御と回避を固めるか。

miza_3639.jpeg
miza_3640.jpeg
「でもでも、それでも当たったらスッゴク痛いんでしょ?そんなのイヤ!」とつぼみが掛けた渾身の寝太郎はあっさり回避されてました 笑

miza_3643.jpeg
でもいいかいつぼみ?よーくお聞き!

miza_3651.jpeg
当たったら痛いってンなら、やることは一つ!簡単じゃないか?

miza_3656.jpeg
miza_3657.jpeg
攻撃が当たる前に、さっさと蹴散らしちまえばいいのさ!!

miza_3659.jpeg
以上、体力5,200の六ツ髪に対し、再び一撃オーバーキルをキメたすもも様(無傷)からのお言葉でした。

…うーん、このふた月連続の無敵ぶりを目の当たりにして、プレイヤーの計画が大きくぶれ初めてきました。予定では、つぼみ&獅央と次の世代での決着を考えていたんだけど

コレこのまま…地獄、行けるんじゃない…?

どちらにしても髪は残り一本。実桜一族、決断の時が迫ってきています。